FC2ブログ

友 来たる

霧の浄土平駐車場
2012.06.10 9:37 白い浄土平

浄土平が 鉄道ファンの新たな聖地になった一日。

・・・はオーバー?
入梅翌日 あいにくの天候の中、こんな山のうえに大勢の鉄道ファン、山﨑友也ファンにお集まりいただき
Railways ~福島の自然と人とともに~』 関連企画として
鉄道写真家・山﨑友也トークイベントが開催されました。


→ イベント報告記事はコチラ


トークイベント
06.10 14:35 熱心なファンが集い、大盛会

多忙な友也氏はイベント開始5分前になっても到着せず、いったいどうなることか?!と思われましたが
3分前には無事到着。 何事もなかったかのように、イベントは始まったのでした。

最初に私からも簡単にお話しましたが、この写真展はわたしの転勤前の3月からスタートしていました。
福島のために、何かできることはないか。
もとは広島県人ですが、すばらしい景観、環境に恵まれている福島で暮らす人たちに
あらためて郷土に対する誇りと自信を感じてもらい、復興への力添えができないかー
そんな共通の想いが、元クラスメイト同士のなかにあったと思います。

ことさらに復興支援などと語るのはおこがましいし、特別なことでもありませんが
たまたま 鉄道写真展を浄土平でやろう、という形で実現できたことをしみじみ嬉しく思います。

場所柄、今日をピークに
写真展そのものは大々的に話題になるようなこともないのだろうと思いますが
作品やトークイベントをご覧いただいた方に喜んでいただいていますし
復興観光キャンペーンで無料開放というタイミングも活かせたと思います。


次につながる構想もあるにはあります。 実現できるかどうかは分かりませんがー。


会場入口手づくり感いっぱいの写真展w

で、夜は福島駅東口を出て、置賜町界隈で山﨑友也氏と乾杯~
そういえば、いっしょに酒を飲むのは初めてでした。
ま、高校時代と変わらず、大した話はしてませんけどね。 というかよく覚えていませんw

そんなもんでしょ~


(こんなのを見つけました→) 2009年6月5日の日記

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

コメントありがとうございます。v-85
山﨑サンのv-205雨男パワーには勝てませんでしたが、
はるばるこんな山の上までファンを呼び寄せてしまうパワー(?)もまた感じたのでした~

展示写真のスライドショーを近々YouTubeにて公開しますので
お楽しみに~~v-235

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter