FC2ブログ

【閲覧注意】 長いものには巻かれたくない。

2000.07.17 夏の浄土平湿原にて・・・2000.07.17 07:34


■ちょっと昔の画像シリーズ

平成12年の夏、いま見たら卒倒しそうな光景が浄土平湿原入口に広がっていました。
フランスギクのお花畑。 一見かわいいお花ではありますが、外来種です。

いまでも咲きますが、これほど多くはありません。
短いシーズン中に、何十万人も訪れる場所ではどうしても外来種、移入種繁殖の問題が発生します。
放置しておけば今でもじきこうなりますが、浄土平付近であまり見かけなくなったのは
地道な駆除作業が行われているからに他なりません。

2000年当時こんな状態だったのは、現場に問題意識をもった人がいなかったか、
駆除(除去)という対策に思い至らなかったせいだと思います。

自然を守るには手間、人手がかかり、不断の努力を継続していくことが必要です。

現在、風評被害の払拭をめざして浄土平は“無料開放”されていますが、
こういった自然を守るための資金も絶たれてしまったことに気付いてほしいと思うのです。
もちろん、まったくゼロになってしまったわけではなく捻出されていますが最小限であり、十分ではありません。

無料開放が長引けば、浄土平周辺の自然の疲弊が、目に見える形で現れてくるのではないかと心配です。



ウサギ→ 辰年ときて ヘビ年。

昨夏、スカイラインの路上でどうしてこういうコトになったのか、後ろ足に噛み付かれ
巻き付かれて動けなくなっているウサギとヘビを見ました。

夏の路上で・・・
2012.07.22 08:17

長いものには巻かれたくない!!!

公開を躊躇した衝撃的な場面ですが、7/22のブログにも書いたとおり
このあとウサギは無事に災難から逃れましたのでとりあえずご安心ください。

でも、ヘビだって生きているんだから、そのもの自体は悪者ではないんです。 外来植物も然り。

「油断していると取り返しのつかないことになりうる」
と肝に銘じて、注意深くありたいと思うのです。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter