FC2ブログ

眠るBORG

倉庫に眠るBORG


何年前に買ったかも覚えていないBORGが倉庫に眠っています。
もったいないとは思いつつ。

望遠鏡で星を眺めるような観測スタイル、余裕がなくなってしまったのでしたが
三脚として、架台として使えないかと模索していました。
軽くて安定感もあり、カメラ三脚として使いたいなと。


BORGシリーズは1991年に登場したようです。
天体望遠鏡としてだけでなく、野鳥、飛行機などの撮影用望遠レンズとしても一定の人気があるようです。
なにしろシステムが豊富で、よく分からないくらい拡張パーツ?が出ているので
カメラ三脚として下だけ使えるように組めるはず、と思って調べてみました。


3110アルカクランプ ボーグ用
3110 アルカクランプ ボーグ用 (2017/1/28発売)


ありました。 ♪(/・ω・)/ ♪

これだけのパーツとしては値段が高い気はしますが、(定価は7,000円…)
眠っている三脚の有効活用のため、注文しました。

アルカスイス互換なので、これとクイックシューを使えばカメラ三脚として活用でき(るはず)。。

・・と分かったようなことを言っていますが、私、
アルカスイスという規格を知ったのもつい最近のことなんですけどね (^^ゞ

こんなふうに使うこんな感じに使います。

私のBORGは旧型なので、三脚との接続部がクランプを締めて固定する形で
そこがちょっと弱々しい感じを受けますよね。 (1枚目の写真を見てください)
気軽なスターウォッチング用というコンセプトのセットだったと思いますけど。

架台を寝かせて、このクランプ部を上向きにすれば星空用のカメラ三脚として活躍してくれるのではー と期待しています。

そもそも、この三脚とフォーク式赤道儀(微動雲台)だけでも定価4万円くらいするだろう代物、
眠らせておくのはもったいない。
今でも対応パーツを作り続けてくれることにも好感がもてます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter