FC2ブログ

星降る山・吾妻浄土平の自然

星降る山・吾妻浄土平の自然


なつかし動画です。 感涙もの!?

昨年8月の館内リニューアルのずっと前まで、浄土平ビジターセンターのレクチャールームで
随時上映されていたマルチスライド番組。

30年近く前の制作なので内容も古いですが
よくまとまっていると思うし、貴重な記録映像ですね。

“スライド”というハードがすでに存在しないので、今となってはこのYouTubeでしか見られません。






今の浄土平ビジターセンター(噴火警戒レベル2および冬季のため休館中)は、新しくはなりましたが
こういった浄土平を紹介する上映番組がありません!

ぜひとも必要だと思っています。

環境省様、お願いします。 m(__)m





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ナレーション

このスライドのナレーションを書き起こしてみました。
ちょっと長いですが、以下に載せます。 (聞き間違いなどあるかも。ご容赦ください。)

浄土平の四季、自然のきびしい面もきちんと表現されていると思います。
“昭和”的な雰囲気もありますが、これはこれで良いと 私は思います。 

~~~~~~~~~~ 以下、ナレーション ~~~~~~~~~~


白い浄土平。 風に飛ぶ雪。

白銀の吾妻小富士

逆光の雪原

いま、浄土平は風と雪の世界




雪融け。水のしたたり

雪原に氷が光る4月


残雪の縞模様。

雪の下から頭をもたげる植物たち。

咲き始める花たち。

春の足音がする


鳥たちが歌い始める

生命の賛歌が聞こえる


ふもとでは桃や梨の花が咲く頃

吾妻小富士に「種まき兎」の雪形が現れる。



冬の間、閉ざされていたスカイラインが再開される

東吾妻山にまだ雪が残り、春スキーができる

木々が芽吹き
山肌がうす緑に変わってきた

山笑う春。



まぶしいほどの光が野山を満たす

ワタスゲの白い穂が風に揺れる初夏

湿原は今、花盛り


ネモトシャクナゲはここで発見された
ハクサンシャクナゲの変種

大ぶりの八重咲きの花が美しい。

花に魅せられて、蝶が舞い踊る



信仰登山の名残が地名や石像に残る

ほんとうに自然の好きな人々が集まる

親子連れ、シルバーエイジ
木道を一列に歩きながら
レンジャーの説明に耳を傾ける


夏の星空

夏は一年中で天の川がもっとも明るく美しい

星空を見上げるのが楽しい

浄土平は宇宙への窓口

頭上高く はくちょう、わし、こと座

星々のめぐり、一時間に15度ずつ東から西へ

こと座のベガは七夕伝説の織姫。
彦星はわし座のアルタイル

ベガ、アルタイルと はくちょう座のデネブの
3つの1等星を結ぶ「夏の大三角形」

夏の星座を探すポイントになる


南の空に頭をもたげた さそり座

アンタレスは赤い星

かすかな光を放つ銀河

いて座。わが銀河系宇宙の中心

三裂星雲M20、赤い干潟星雲M8が視野にある

浄土平に集うスカイウォッチャーたち

創意を凝らした自作望遠鏡が天を指す


浄土平は、天文愛好家たちのメッカ

毎年夏、多くの人々がここに集まり
無限の宇宙への夢をつなぐ。

日本中からやってくる人々の間に交流が生まれ

観測記録や写真などの成果があらわれる


短い夏に続いて、吾妻の山々は秋の気配

アキアカネは秋の気配を感じて
ふもとへ降りていく。


山頂から色づいた草木の紅葉

日を追ってふもとへと向かう


すべてが赤や黄に染め変えられていく

山装う秋

初秋の草花が彩りを添える

慌しく動き回る生き物たち。

冬の訪れは近い


木枯らしに飛ばされて横から降る雪

浄土平は冬籠り。

雪はきらめく結晶のまま

あらゆるものに降り積もる

北西の季節風は浄土平を吹き抜け

吾妻おろしとなって福島盆地へ駆け下っていく

風に耐え 雪に耐え 寒さに耐える
植物や動物たち


夏を夢見て 生き延びる


五色沼も 鎌沼も 桶沼も

春まで雪と氷に閉ざされる

雪晴れの夜

凍りついた浄土平は満天の星

星は巡り 浄土平は永遠の時の中に

ただ静かに眠る

夏の日のあの賑わいを夢見るように。


 
PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter