FC2ブログ

キルナ市内散策

キルナ教会
2018.02.14 10:33 バレンタインデーのキルナ教会


旅行会社のツアーって、観光スケジュールびっしりで疲れてしまったりするものですが、
このツアーはほぼ全てフリーみたいなもの。
オーロラ鑑賞でさえ自由参加なので (皆さんそれが目的で来ているのでそんな人はいないはずですが)、
夜も出かけずに寝てたって構わないんです。


2日目のこの日、添乗員さんと市内を散策するオプション? に参加しました。
午前10時~ 1時間半程度。
20人くらいでぞろぞろと街の中を歩きました。
ちいさな街なので主なところはこのくらいの時間があれば巡ってこられます。
キルナの人口は26,000人ほど。 熊野町と同じくらいだなと。(← 私の出身地 ^^;)

街の中心部にあるキルナ教会は、キルナを訪ねたら間違いなく行くでしょうね。
シンボル的存在ともいえると思います。





キルナ市内散策


( 今ここで長文を書いたのに、
 ウチの通信環境が悪いせいですべて消えてしまい ショックで悶絶しています・・・
 こういうことが、よくある 。゚(゚´Д`゚)゚。)

気を取り直してふたたび歩きはじめます。 市内散策の脳内リピート。


まもなく移転する市役所(今後は博物館に?)や、
カフェ、レストラン、スーパーなどを見て回り、街の雰囲気を楽しみました。
ふつう日本では観光で官公庁舎の見学なんて行きませんが、ここでは十分訪ねるに値します。
木造の雰囲気ある建物で、中央が広々としたホールになっており、静かで落ち着きます。
日本の役所は狭くて書類等がごちゃごちゃと、、ですもんね (← 個人的イメージですm(__)m)。

道路、歩道は圧雪状態です。
気温はマイナス5℃くらい? 
この日は、雪ではないのですが霞んでいました。
帰国後、キルナの天気予報を見ていると、最高気温がマイナス19℃とかになっているので私たちの滞在中が
たまたま寒さが緩んだころだったのかもしれません。 

鉄は切るな(キルナ)、という言葉もあるくらいで、(昔、地理でそう覚えたような淡い記憶があります)
良質な鉄鉱石の産地として世界的に有名。
市章には、鉄と雷鳥があしらわれています。 → 一番最初の画像に貼ったやつ。
どこかに雷鳥がいるのかな?

鉱山を案内してくれるツアーなどもあるそうです。 巨大な鉱山が見え、現在も地下深く掘り進んでいて
将来、街が陥没するおそれもあるとか。 そのため市庁舎や街の一部を移転する計画が進んでいます。
もう少し時間があれば、郊外まで足を延ばしてキルナのちがう面も見られたかもしれません。


ハンバーガー店ほか
バス停、 郵便ポスト、 ハンバーガーショップ店内


昼前になったので、5人でホテル近くのハンバーガーショップへ。
ポテトとドリンクのセットを注文しましたが、ボリュームがあって食べきれない量でした。
77スウェーデンクローナ。
日本円で1200円くらい? 高福祉高負担の国なので日本に比べ物価は割高です。

せっかく成田空港で両替してスウェーデンクローナを用意してきたので買い物で使いたいと思いましたが、
むしろカード決済のほうが普及してるんですかね。
おつりの現金があまりないんだーと言っていました。
日本は現金しか使えないところが大半ですが、今回泊まったホテルなど、逆に現金はダメで、支払いは
カードしか使えませんというところさえあります。 日本でもカード決済を普及させる時代なのかなと感じました。
いや、私が遅れているだけで、
スマホでピッと電子決済とか、世の中ではとっくに普及しているのかもしれませんね


キルナ市内のスーパーにて
キルナ市内のスーパーにて。 わんこが店の外で待っていましたw




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter