FC2ブログ

機材と防寒

スウェーデン国旗


スウェーデン・キルナでの夜は、マイナス25℃くらいは想定しておくほうがよいようです。

アラスカ、カナダなど、他のオーロラ観測地にくらべるとマイナス30℃、40℃まで下がることはないようで
あたたかければマイナス10℃程度とか、
恐ろしく寒いという場所ではなさそう。 そういう条件も、このツアーを選んだ理由です。

とはいえマイナス25℃なんてなかなか経験しないので防寒対策には気を使います。
冬の福島の夜、氷点下のなか星空撮影程度で 寒い、冷たいと言うような装備じゃあダメだなあと
気を抜かないで備えました。

オーロラツアーの添乗経験のある方の話では、あたたかい空気の層を逃がさない重ね着が大事で、
上は7枚用意した、と。
えっ? 7枚ですか?! とちょっとびっくりしましたが
ヒートテック等、いまは良い素材の衣服も安くいろいろありますから、上着は今回とくに買い足さずに間に合わせます。

ズボンや靴、靴下は頼りなかったので、マイナス10℃くらいまでは大丈夫らしいものを買いました。
下も4枚くらいは重ねます。
使い捨てカイロも、ふだん私は使いませんが、持って行きますよ。


夜間対策なので、動く昼間の観光などはいくら北欧とはいえ、上着7枚とか こんな重装備は必要ありません。
寒空の屋外で、長時間じっと待つためには大げさなくらいの防寒着があったほうが安心だと思います。
この旅行で耐えられる防寒着は、日本でも冬の星空撮影とか、北海道旅行とか(←行くとすれば)にも使えますし。

アラスカ、カナダなど極寒地では防寒着レンタルもありますが、
このツアーでは、そこまで寒くない地域のため、そもそもレンタル屋がないらしい。
なので自前で用意していく必要があります。



そして、持っていくカメラ、撮影機材について。 
これがまた悩みどころですね~

(長くなりましたので、今回はこの辺で ・・・つづく)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter