FC2ブログ

俎嵓を越えて

尾瀬の朝
2016.08.19 7:35 尾瀬の朝


6時から朝食。
朝早い時間は曇っていましたが、次第に青空が広がってきました。

天気が悪そうなら無理はしないで沼周辺散策程度でもいいなーという計画でしたが雨の心配はなさそうです。
予定どおり、燧ヶ岳へ向けて出発。

尾瀬沼の北側を通って沼尻まで、約2.7km。 1時間程度です。
沼尻からナデッ窪経由の登山道へ  ここから急な登りが 3時間近く続きます。
尾瀬沼から燧ヶ岳山頂まで、標高差は696m



尾瀬沼を見下ろす
08.19 10:36 尾瀬沼を見下ろす


7合目付近?から曇ってしまいました。 ↑ ほぼ最後の展望です。
メインルートはこっちではなく、長英新道なんでしょうか。 途中下山してくる人は4、5人程度すれ違っただけでした。
8合目、9合目あたりは展望もなく疲労困憊でよく覚えていません。。 



俎嵓なう。
08.19 11:32 俎嵓なう。


ようやく到着した俎嵓 (マナイタグラ 2346m)ですが、展望はナシ。
ここでは10数名の登山者に会いました。

昼食の弁当を軽く食べ、
天気が良くて元気もあれば東北最高峰である 柴安嵓 (2356m)を目指すところですが、
すぐとなりの峰でさえ まあ、いいかー と行く気になりませんでした。
たしか前回ここへ来たときも柴安嵓へは登ってません。

御池方面へ下山開始です。 まだ先は長い。
俎嵓から標高1500mの御池駐車場まで、標高差は846m・・・




燧ヶ岳を振り返る
08.19 13:05 燧ヶ岳を振り返る -熊沢田代付近-


燧ヶ岳登山は、山頂まではほぼ上る一方、山頂を越えれば、ほぼ下る一方です。
結局、山頂前後にいた間だけ雲がかかっていたようで、
晴れてくると日射し、暑さに参りました。

前回ここを歩いたのは15年くらい前ですが、上りがそれなりにキツかったことと、
熊沢田代付近の風景が美しかったことは記憶に残っています。
それは今回も印象的でした。

2016.08.19 12:53 熊沢田代なう。 #燧ヶ岳 #尾瀬  #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA





広沢田代付近
08.19 13:41 広沢田代付近


このあと、クルマを停めている御池駐車場到着が14時半ころ。
俎嵓からの距離は約5kmです。
今朝の出発点・尾瀬沼から10km以上になるわけで、 日常では1日100m程度しか動かない老体にとっては厳しくて当然ですね。


それから、カメラの重さもこれだけの登山になると大変ヘヴィに感じました。
登山においては1gでも荷物の軽量化を図るべきですが、
K-1 + 24-70mm F2.8ズームの重量が約2kg!?
2Lの水タンクを片手に持ちつつ、または首から提げつつ歩くようなものですから、その山行に
何を重視するのか、適当な機材は何なのか、再考する必要があります。
・・・または、ヘヴィな機材にも耐えうる強靭な体力を身につけるか、ですかね (^^ゞ



体力と、水分もずいぶん消耗し、
御池に着いて、炭酸飲料で乾杯 したことは言うまでもありません。
たてつづけにペットボトル3本くらい飲みましたかね。 それでも何か飲み足りないくらいで。


そして、福島までの帰路。 4時間くらいかけてひたすら走り、帰宅したのでしたー
その途中、土湯峠で出会った風景が 旅の終わりに です。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter