FC2ブログ

うさぎと犬?

年度末の吾妻山
2018.03.31 9:37


雪うさぎに ・・ 点点と目玉が出てきたように見えますね?

と思ってさらに山肌の残雪を見ていくと、、、 あれ? 犬っぽいの見えませんか?

雪うさぎよりだいぶ小さいですが、横を向いた白い犬
テリア? コーギー? 

あれですよ。 噴気の右側。






続きを読む

スポンサーサイト

春のうさぎ

春のうさぎ
2018.03.27 18:06


うさぎの季節。 
山のうさぎはまだ見えませんが、月のうさぎが見えてきましたね。
月末31日は、今月2回目の満月です。


私ごとですが、退院から今日で一年。
弱った身体に年度末、去年はふらついていたことを思い出します。




春の月

春の月
2018.03.25 17:48


少し霞んだ空気。
シーイングが落ち着いていてクレーターも見やすい。






清々浄土平

一切経山と雪原
2018.03.24 11:20 一切経山と雪原



積雪状況等の確認のため、浄土平を訪ねました。
22日に山では40cmほど新雪が積もったようです。
その雪が沈んで 30cmほどになっていますが、一歩一歩が埋まるため体力を消耗します。

足跡をつけるのがもったいない無垢な雪面。
風はなく プラスの気温で、歩くと熱い。

数時間の滞在でおいとましましたが、凝縮された贅沢な時間を過ごしました。



続きを読む

ジャッジ

不動沢橋
2018.03.24 9:47


なんとなく借りて観た映画 『ジャッジ!』 のきつねうどんのCMが妙に耳と目に残ってしまい、
コンコンコンコン ニャー! コシコシコシコシ・・・
と勝手に脳内リピートされつつ、今年初めての磐梯吾妻スカイライン。


写真は今日の不動沢橋。  無風、ほぼ快晴の眩しい山でした。
ほんの数時間で予期せぬ日焼け。
ヨッパライのような赤ら顔に・・・

早春、山の強烈な紫外線にはご注意を。




おおいぬとISS

おおいぬとISS
2018.03.23 19:15~19:25


地上ではオオイヌノフグリが満開ですが、冬の星座 おおいぬ座は早い時間に西に傾く季節になりましたねー

今宵は金井宇宙飛行士が長期滞在中のISSが南西の空で
おおいぬ座をかすめて通過していきました。




太り兎

太り兎
2018.03.20 12:15


見ごろとなってきた吾妻小富士の雪うさぎ(種まき兎)。

この写真はちょっと膨らませていますが・・・
ウサギの形は年ごとに違いますが、今年はウサギらしく格好良いように思います。






躍動

躍動
2018.03.19 8:35 吾妻小富士


雪うさぎが躍動する季節になりました。



磐梯吾妻スカイライン・浄土平再開まで、あと20日!?






彼岸夕暮

彼岸夕暮れ吾妻山
2018.03.18 16:53 彼岸夕暮れ吾妻山



猫の細道

猫の細道


尾道で出会った猫たち。 



尾道散歩

尾道の朝
2018.03.18 6:28 尾道の朝


いい朝を迎えました。

坂の街。 車の通れない上り下りなど暮らすには大変な面があるだろうと思いますが
見晴らしがよく風情のある絶景をいたるところで見ることができます。


わたし、広島出身ですので18歳まで広島にいたわけですが、
尾道は、、来たことがあったかどうか 記憶にありません。
初めてと言ってよいと思います。




続きを読む

Today's Tetsujin

Today's Tetsujin
2018.03.17 8:48


念願の鉄人と対面した快晴の朝 




続きを読む

移動ちう。。。

移動ちう


今夜は高速バスの中~ ・・・ 

人生最長のバス移動かも。
2階、最後部席でした。 けっこう利用者多いんですね。 満席です。


・・・ まあ、あまり快適とは言えませぬな。






USA

USA
2018.03.13 9:49 見えてきた?


昨日の写真です。
花粉や何かの影響で霞がかるこのごろですが、雪うさぎさんの存在が分かるようになってきましたねー

先月の情報では山の雪は多いとのことでしたが、
雪融けも早い?

昨年は3月下旬に多量の積雪がありましたので、まだちょっと分かりませんね。



磐梯吾妻スカイライン・浄土平再開まで、あと25日?!



今日は横から

南から見る吾妻山
2018.03.13 11:52 一切経山、吾妻小富士、駱駝山


2ヶ月ぶりに、土湯峠を越えて裏磐梯へ。

横から見た吾妻山というか、いつもより南側に回り込んだR115 道の駅つちゆ より。
裏磐梯まで行くのはこの冬初めてだったと思います。

山肌の雪融けが急速に進んでいるように見えますね。
今日この時間はさすがにこのルートも路面凍結の心配はありませんでした。
裏磐梯の雪も少なくなっています。




続きを読む

日の入りを追う

日の入りを追う
2018.03.12 16:00~16:55  3分間隔の日没


執拗にこのあたりを撮っておりますが、今日も天気が良かったもので、つい・・・。

いまはこの辺で、一切経山の山頂付近を通過しました。
→ 3月4日の日没
→ 2月28日
→ 2月26日


これが日食の連続写真だったりすると面白いのですが、今年、日本で見られる日食は起こりませんね。
来年2019年は1月と12月に、部分日食があるようです。
こんな構図では見られませんがー



7年前

2011年3月のtweet



2011年3月11日(金)の東日本大震災から7年。
そのころのTweetを振り返って。


当時わたしは西新橋のビルの8階にいてあの揺れに遭遇、
柏の家まで帰るに帰れないので あの夜は一人で理事長室のソファーをベッド代わりにして休みました。
通りにはものすごい数の帰宅困難者があふれ、店に行っても商品はなく、
もちろん東北 福島とは状況が異なりますが、東京も混迷していた。
先の見えない、不安な日々でしたね。


時間の経過とともに、より混迷を深めている被災者もあることに心が痛みますが
福島のふつうのいまの日常を、県外の、世界の人たちに知ってほしいですね。
誤解や偏見がないか確認して、もしあれば認識を正してほしい。
福島は放射能が・・・ とか未だに心配や偏見を持っている人は、おそらくごく狭い情報源でしか見ていないのです。

大変だ! ということを訴えるよりも、
ふつうであることを伝えることのほうがむずかしいかも。

わたしなんか今はふつうに暮らしていますから、特段、なにをアピールすべきかなんて分からないですもん。




星の木

星の木
2018.03.10


春を待つ桜の木の下で。
気温は氷点下。

でも だいたい1ヶ月後には桜が開花するんですね。





続きを読む

頭 隠して

頭 隠して耳 隠さず
2018.03.08 7:29 


頭 隠して 耳 隠さず、的な。




磐梯吾妻スカイライン、浄土平再開まで、あと31日?


朝な夕な

朝な夕な
2018.03.07 


ライブカメラ画像と、山麓からのリアル画像。

よく晴れて、冷え込みもそこそこ強い日です。
右下は、日没時16時55分ころ。 それ以外は朝6時10分ころ。


朝な夕なに 励みつつ~♪ と母校の校歌にあったことを思い出しました。

 





ダイヤモンド、GET♪

ダイヤモンド吾妻小富士
2018.03.04 16:42 ダイヤモンド吾妻小富士


21℃を超えた午後。
この土日は晴れてくれたので適当なポイントを探しながら “ダイヤモンド小富士”をGETすることができました~

前日はわずかに左肩に沈んだので、
そこから5、600m北へ移動した田んぼの脇で連続撮影。

確信はなくて、だいたい、ここら辺では?・・・ という勘ですね、はい。
天気と、ヒマの味方も得られないと、そう何度も狙えない現象ですね。




続きを読む

桃の節句に立つ

堂々と
2018.03.03 20:28


春の陽気に導かれて、へたれガンダムへ。
なぜか季節の節目にはここを訪ねたくなる。


昼間は15℃もあって今日は暑いと言っていたのに、日没とともに2~3℃まで下がった。

ガンダムは正面から月光を浴びながら、いつもの場所に突っ立っていた。
宇宙空間は無音だが、ここは意外に静かではない。
近くに高速道路、新幹線、東北本線が走る。


彼はへたれと呼ばれながらも、ここで巡る星空を見上げながら
宇宙の平和のために戦っているのだ。
福島の不機動戦士 へたれガンダム。




続きを読む

夜廻り猫

夜廻り猫


最近の愛読書 (Ф∀Ф)m


そもそもツイッターから始まった漫画。 なんとタダで見ることができるというー
http://www.moae.jp/comic/yomawarineco



・・・ む、今宵もどこかで涙の匂い



規制範囲 拡大へ

2018.02.28 福島民友ニュースより
2018.02.28 福島民友ニュースより


2月末に大きなニュースが。。
昨年から そんな噂はちらほら聞いておりましたが、正式決定に。

噴火警戒レベル2での規制範囲が、火口周辺 半径500mから、半径 1.5kmに拡大されることになりました。
(運用開始は今春以降)


もう一昨年のことになりますが、レベル1に下がったときには ホッとしたものですが、
今度はレベル2になれば 磐梯吾妻スカイラインも浄土平も閉鎖、という内容ですから
現在のところ火山活動は落ち着いている状態とはいえ、
一切経さんがちょっと咳をしたりクシャミをして地震や微動が観測されると、すぐさま「レベル2」の可能性はあるわけで、
予断を許さない、心落ち着かない日々になりそうです。

たしかに、突発的な小規模噴火でも火口から1km以上噴石が飛散することはあると思うので
規制範囲が500mでは十分ではないだろうことは理解できます。
想定されていない火口からも・・・? などと可能性を考えだすと もう、どうすればよいのか。 (#゚Д゚#)


噴火警戒レベル2、スカイライン・浄土平閉鎖 となったら影響はさまざま大きいですねー・・・。




PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter