FC2ブログ

2月最後の日の入り

2月最後の日の入り
2018.02.28 16:32 


今日の日没は一切経山付近。
薄雲に霞んでいましたが、先日撮り損ねた連続写真 撮り直しの絶好のチャンスだったのに、 のに
撮り終えたつもりがカメラが作動しておらず、またしても失敗 orz


10℃を超え、春らしい日になりました。
明日はもっと気温上がるも、荒れる予報。





スポンサーサイト



春の夜明け

春の夜明け
2018.02.28 6:26 


夜明けが早くなりました。

帰国後、時差ボケでなかなか朝起きられません・・・
というか ただの春眠暁なんたら、というやつか (/∀\*)


2月も今日で終わり。
浄土平再開まで、あと39日!?




ダイヤモンドを過ぎて

ダイヤモンドを過ぎて
2018.02.26 15:53から5分間隔で撮影。 地上の風景は16:57


毎年この時期にチャンスを伺っている「ダイヤモンド・小富士」ですが
もう10日くらい経過してしまったか、
今年はそのころ留守にしていたので、沈みゆく太陽はもう完全に吾妻小富士を通り過ぎています。

山際まですっきり晴れている日は少なく、
今日も途中からは雲に隠れて写っていませんね。(ずっと5分間隔で撮影はしています。カメラ任せで)

→ 去年もこんなような記事を書いています。
見逃している年のほうが多いかも~




K-1 Mark II

K-1 Mark II


4月下旬にPENTAX K-1 Mark II が出るんですね♪
K-1からのアップグレードサービスもあるようなので、お願いしましょうかね。
もう、ペンタファンお約束の、義務みたいなものですね (可能な限り 買って 応援しなければ、という…)。


今回のスウェーデンでは、出発まで迷った末、K-1を持参したわけですが
オーロラ以外の 街歩き等では重くかさばるK-1はほとんど使用せず。。

レンズは17-28mm魚眼、 FA30mm Ltd、 FA43mm Ltd の3本を持参し、43mmは使用せず。

コンパクトにおさまる43mmとの組み合わせは私、好きなんですけどね。
ICE HOTELで魚眼を使用した以外は、街歩きはコンデジで済ませてしまいました。

最近はミラーレスの使用が増えました。
PENTAXからも次はミラーレス・フルサイズ機の登場を期待します。
K-1はやはりちょっと重いんで、軽量化希望です。
重く大きいとどうしても出動機会が減ってしまうので、せっかくの高画質も持ち腐れになりかねません~

ペンタのレンズも、近年は高価になってしまい、なかなか手が出せません~ 


旅の余談

最終夜のオーロラ
2018.02.16 00:31 最終夜のオーロラ@キールナ



ここまで、なにかドラマチックな展開があるのでは?! と期待して長々と読んでくださった方が もし いたとしたら
申し訳ございませんっ 

冴えないオジサンの独りよがりな記録、感想に過ぎません。
旅行に役立つ一般的な情報は、やはりガイドブックやネット検索等でご覧になるのがよろしいかと思います。

オーロラの写真についても、同じツアーにけっこう本格的に撮っていらっしゃる方もいらしたので
もっと素晴らしいものが撮影されているのではないかと思います。

ワタシとしては、ふだんから星の写真は撮ったりしていますので
いつまでたっても上手く撮れませんが、星空写真の延長というか、機材的にもスマホをかざして撮ったものよりかは
オーロラをそこそこダイナミックに写し撮れたのではないかと思いつつ帰ってきました。

3夜の短い滞在で2夜連続見ることができたのだから、運も良かったのかなと思います。




続きを読む

冬がゆく

冬がゆく
2018.02.23 19:41


上弦の月あかりの下、なんか春っぽい雰囲気に撮れましたー 


長い冬にも飽きてきたこのごろ。
冬季オリンピックの経過も気になりつつ、先週のスウェーデン旅行を振り返りつつブログを綴る今週でしたが
旅行記も大方終わりが見えてきましたー

気温+2~3℃
キールナの時と同じ防寒着を着て出かけたところ、信じられないほど熱くて熱くて。
帰宅して慌てて脱ぎ去りましたw
やはり北欧とは気温が10℃くらい違うので、5枚も重ね着したらやり過ぎです。


このあと急速に曇って、雪が降り始めました。
まだしばらくは雪も降りそう。 時にはしっかり積雪もあるかもしれません。


磐梯吾妻スカイライン・浄土平再開まで、あと44日!?



キルナ天文台?

Kiruna Space Campus from the air.
Kiruna Space Campus from the air. Photo: Torbjörn Lövgren, IRF


キールナにはオーロラ観測を行う観測施設があるようです。
地図を見ると、空港よりも少し先の郊外のようですね。

ここのホームページで、夜空の360°画像をリアルタイムで見ることができます。
過去の夜空画像もストックされているので
私たちが見たあのオーロラも写っているかもー と確認してみました。

撮影時刻が分からないのですが、2018.02.15付になっている ここ だと思います。


オーロラ爆発!?

全体的には雲が多い様子や、
あのレベル5の出現時だと思いますが、一時的に明るいオーロラが夜空に広がっている様子が分かります。

ホントに、いいタイミングに出遭えたものですね!



Contents of “Kiruna tour”

Contents of “Kiruna tour”


2018.02.13(火) ~ 02.17(土) 3泊5日
スウェーデン北部、北極圏の街 キールナへのオーロラツアー

 よろしければ、目次としてご利用ください。 出発前のつれづれはこちら



(0) My first Northern lights
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1471.html


(1) 症候群
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1472.html


(2) 北欧まで2時間。
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1473.html


(3) 初夜
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1474.html


(4) プラグ問題
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1475.html


(5) キルナ市内散策
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1476.html


(6) ICE HOTEL
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1478.html


(7) 夕寝からの~
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1479.html


(8) 犬ぞり
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1480.html


(9) 最後の夜に
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1481.html


(10) オーロラは爆発だっ
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1482.html


(11) 帰国
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1484.html


(12) 旅の余談
 http://asao2.blog.fc2.com/blog-entry-1485.html




オーロラと私


終活

旅先にて


2/16の帰国では乗り継ぎ便の関係で
コペンハーゲンの空港で3時間以上、待ち時間がありました。

ここはデンマーク。 スウェーデンとは通貨も違うので(デンマーク・クローネ)両替しないと買い物もできないし
(もちろんカードを使うこともできますがー)、
荷物を増やすのも避けたいのでお土産等も買わず、本を読んだりしていました。


旅先では椎名さんの本をよく読みます。
以前買って、半分くらい読んでそのままになっていたこの本を持参していました。

私はといえば、この週末で、体調に異変をきたして丸一年が経過しました。
ちょうど一年前のこの週末明けから
脳腫瘍による圧迫から、顔面や口のしびれ、食欲不振(一切食べられず)、嘔吐など突然顕著な症状が現れて
じつはその頃の記憶はあまりなかったりしますが、
季節がめぐり、また冬が来て、気温や空気感などから一年前の苦しかった当時の状況などが
フラッシュバックしたりすることがあります。

ですが現在は復活していますので、意識の上で 思い出すことがある、というだけで
体調自体は悪くなく、こうして旅行にも出かけられているわけですが、
逆に去年のこの病気があったからこそ、今のうちに行っておかなければ、という決断にもつながりました。

まあ、決断というほどオーバーな話でもないですが、
思い立ったら即行動、というタイプでもない私は長年気になってはいるけど実行していないことが沢山?あります。
もちろん誰しもそういう事は持っていると思いますが
健康的にも今、大丈夫だからといって来年も大丈夫とは言えないですよ。
生きているかどうかも分からない。

そう考えると、いわゆる終活ではないけれど、
やり残したと感じることは少しでも少ないほうがいい、今のうちにできることはあまり迷わず やっておいたほうがいい、
そう思うようになりました。

オーロラについては、何十年も前から興味をもっていながら
ようやく今ごろ? の感もありますが、今だからこその吸収力、対応力、楽しみ方もできたのではないか。

とりあえずまだ仕事も現役ですので、自分のやりたいことをどこまで追求するのか、
ほどほどの判断も必要ですが
残された時間はそれほど多くない。 そう肝に銘じながら、(一方で、もう十分生きた という気持ちもあるのですが)
終活の旅をつづけたいと思います。



白・黒・黄色

白・黒・黄色
2018.02.15


< 余談・動物編? >

午後のキールナ市内散歩で、これ、たぶんウサギだよなー という足跡を見つけました。
こんな街の中にもいるの? とちょっとワクワクします。


その午前中、犬ぞりを引っ張ってくれたハスキー犬。
犬種は正確には分かりませんが、アラスカン・マラミュート? ミックスかもしれません。
どこの国でも犬・猫と人は基本的に仲良し。 怖い犬たちではありません。
(犬ぞりはしないかもしれないけど) 秋田犬なんかも似合いそうな土地です。


市内あちこちの道端に黄色いシミ、、 真っ白い雪上なので目立ちます。
犬を散歩させている人は多く、さすがに寒い土地なので猫の姿は見ませんでしたが、室内には飼われているのでしょう。
日本は空前の猫ブームですが、スウェーデンでは犬のほうが人気?
黄色いシミは仕方ないけど、う○ちは見かけなかったので飼い主がきちんと処理してると思います。


カラスではなく、カササギ?
見慣れた真っ黒いカラスもいますが、白と黒ツートンは日本では見ないので 外国に来たな、と感じますね。
ホテルの窓からオナガの仲間の白いのも見かけました。




My first Northern lights

My first Northern lights
2018.02.14 23:38 


行ってきました、スウェーデン、ノールボッテン県、キールナ。

何から書けばいいのか分かりませんが、
旅先からもinstagramにちょこちょこ投稿しましたが
2日目、3日目の夜、極光 オーロラに出会うことができました。



続きを読む

帰国

119号室
泊まった部屋@キールナ



2/16 最終日。 今日は帰国の途につきます。
午前1時にオーロラ観測からホテルに戻って、シャワーを浴びたりしていたらもう午前2時。

午前3時半モーニングコール、4時25分には集合・出発なので
もう寝ないで起きていることにしました。
帰路は長いので、眠くなったら飛行機で寝る!


寒冷地での観測では、冷え切ったカメラをいきなり暖かい室内に持ち込むと結露してしまうので
徐々に空気になじませるよう注意が必要です。
撮ってきた写真を確認したりしたいけど、ここは少々我慢して
カメラは2時間程度はリュックにしまったままにしておきました。


ホテル内はWi-Fiが利用できます (最初、接続に少々手間取りましたが)。
スマホでネット、メール等は可能。 なので日本のニュースはふつうに入ってきましたよ。
私はスマホ2台持ち(auと docomo) ですが、PCやタブレット等は持って行きません。
旅行中、通話はしませんでした。


泊まったホテルのバスルーム。 見てください、クールでした。
バスタブはなくシャワーのみで、
カーテンではなく透明なアクリル板の内側でシャワーします。
あまり、使いやすいとは思いませんでしたが(笑  

清潔だし、水もお湯も問題なく出ます。 
スウェーデンの水道は 生水飲用OKですよ!
硬水なので馴染めない人は要注意、ですが、私はとりあえず問題ナシでした(がぶがぶ飲んだわけではありませんが)。

部屋の暖房は窓際に設置されているヒーターのみでしたが、暖かです。
同室になったSさんと2名で一部屋ですが、カードキーが一人ずつにあったことも何気に便利でした。



続きを読む

オーロラは爆発だっ

キールナの夜
2018.02.15 キールナの夜


3夜目のオーロラ観測は、午後9時50分くらいから約3時間。
ホテルに戻ってきたのは2/16(金)の午前1時ころです。

観測場所までホテルから20~30分歩くわけですが、閑静な住宅地の間を抜けていきます。
この雰囲気が良いんです。
3日間、この道を歩きましたが、楽しみながら行くことができます。

日本の、統一感のない、あまり美しいとも思えない住宅地が外国人の目にはどう映るのだろうと
帰国後の今も気になっているのですが、雪の街にしずかに佇む風情も雰囲気を盛り上げるのかもしれませんが
どういうわけか人の姿は見えないながら、展示場のディスプレイのように
どの家も外から見えるようにカーテンなどは開けて、室内の照明、ランプ等、温かみのある整ったダイニング、キッチン等
見ることができるんです。 いえ、ジロジロ覗き込むわけではないですが、なんとなく見える、と。

あまりに綺麗で、本当に住んでいるんだろうか? と生活感がないようにすら思えたのですが、
日本のように防犯やプライバシー対策なのか、高いブロック塀で隣家や道路との間を仕切って目隠ししたり
カーテンやシャッターで「外からは見せません!」的な風景とは間逆です。
雰囲気もいいし、むしろこのほうが防犯対策にもなる気がします。 (犯罪もほとんどなさそうな街ですが~)




続きを読む

最後の夜に

午後のキールナ市内
2018.02.15 午後のキールナ市内


昼12時半過ぎ、犬ぞり体験からホテルに戻ってきて、午後は一人で市内散歩に出かけました。

もう時差ボケという感じは抜けて、ふつうに元気です。
前日の午前中に回ったところとおおむね同じようなところですが、キールナ教会から
ホテルに戻りながら街並みなどを見て、なにか食料とお土産になりそうなものを調達にまた昨日と同じスーパーに行って、
買ってきたのが最後に載せた写真のものです。

これだけで 114スウェーデンクローナ。 日本円換算で1700~1800円だから、やっぱり物価は高いよね。

コーラが飲みたくて、コカ・コーラやペプシ・コーラじゃないコーラを買ってみましたが、
味はふつうのコーラでした^^
昼食はサンドイッチ。 今回の旅行ではやたらサンドイッチ率が高いです。
昼と夜 兼ねた感じ。
日本のように真っ白い食パンではなくて、ライ麦とかオーガニック食品が多いイメージ (正確には分からないけど)。
食事はあっさりした薄味が多い、と言いましたが
でもここで買ったべリーのジュースや、グミの種類が豊富なのでお土産に買ってみたけど
やたら濃い味で甘かったです。 おやつ系は濃厚? そういう嗜好なのですかね。


夕方はホテルで何していたんだか。
たしか夕食を食べに出かけることもせず、少し仮眠をとっていたように思います。

明日はもう帰国の途で、出発が朝4時25分とものすごく早いため
今夜のオーロラ観測は早めに 19時ホテル出発 でしたが、オーロラ予報では午後10時ころにレベル5 (!?)とかで、
早めに行って早めに帰るのも惜しい。
せっかくのチャンスは逃したくないので、前夜と同じ午後9時半に出発することにしたのでした。

 

続きを読む

犬ぞり

3日目の朝食2018.02.15 3日目の朝食



3日目の朝です。
このツアーはキールナ市街のホテル、スカンディック・フェルムに3連泊。

昨晩の夕食は、私 寝ていたので何も食べていないですね・・・
スモーガスボードの朝食で補給するしかありません (=∀=)

天気予報では、ノルウェーでは雪が降っているようですが、スウェーデンは曇り~晴れのようです。
気温もそれほど低くありません。
前線がタテ(南北)に走っている天気図って、日本付近では見ないですよね。



続きを読む

夕寝からの~

午後のホテル
2018.02.14 午後のホテル


午後3時過ぎ、氷のホテルからキールナの宿泊先のホテルに戻ってきました。

部屋に戻り、リラックスしていると眠~くなってきます。
日本時間では、+8時間なので 午後11時過ぎ。 無理もありません。 昨夜もあまりしっかり寝たわけではないし、
眠い眠い病です。
夜のオーロラ観測まではとりあえず自由時間ですが、出かける気も起こらず
TVで平昌オリンピックなど なんとなく見ているうちに眠ってしまいました。
スウェーデン語なので何を話しているのかもまったく分かりません。 音声が耳ざわりの良い子守り歌のようなものです。




・・・ はっ! 
同室のSさんに声を掛けられて目覚めると、午後8時半を過ぎたところでした!

え? 5時間くらい寝てた?
まだ日本時間のサイクルが抜けない、時差ボケ状態ですね、、、 

今夜のオーロラ観測はたしか8時半にロビー集合だったので寝過ごしました。
まあ、昨日も行った場所なのでみんなと行かなくても道は分かるし
このツアーでは何時に出かけても自由。 集合時間に遅刻シタ! というわけではありません。

外を見ると、空は相変わらず どんよりcloudyですが、
少ーしは雲の切れ間も ?
昼間の空よりはマシかな という感じです。 午後10時ころ、レベル3~4のオーロラ予報も出ているとか。





続きを読む

ICE HOTEL

ICE HOTELにて
2018.02.14 13:49 ICE HOTELにて


2日目の午後、当ツアーに組み込まれた唯一の観光コンテンツともいえる 「氷のホテル」見学に出かけました。

12:30 ホテル発、バスで約30分の ユッカスヤルヴィ(Jukkasjarvi) にあるアイスホテルへ。

有名なんですよね? 私はこのツアーに参加するまで、知りませんでしたが…
一度は泊まってみたい、訪ねてみたい と多くの人があこがれるホテルなんだとか。
その名のとおり、すべて氷でできています。 

ガイドさん(英語)の案内でホテル内を見学できます。
もちろん、泊まることもでき、冬季しか営業しない棟と、通年で泊まれる棟もあります。



続きを読む

キルナ市内散策

キルナ教会
2018.02.14 10:33 バレンタインデーのキルナ教会


旅行会社のツアーって、観光スケジュールびっしりで疲れてしまったりするものですが、
このツアーはほぼ全てフリーみたいなもの。
オーロラ鑑賞でさえ自由参加なので (皆さんそれが目的で来ているのでそんな人はいないはずですが)、
夜も出かけずに寝てたって構わないんです。


2日目のこの日、添乗員さんと市内を散策するオプション? に参加しました。
午前10時~ 1時間半程度。
20人くらいでぞろぞろと街の中を歩きました。
ちいさな街なので主なところはこのくらいの時間があれば巡ってこられます。
キルナの人口は26,000人ほど。 熊野町と同じくらいだなと。(← 私の出身地 ^^;)

街の中心部にあるキルナ教会は、キルナを訪ねたら間違いなく行くでしょうね。
シンボル的存在ともいえると思います。





続きを読む

プラグ問題

2日目の朝
2018.02.14 2日目の朝


長ーい一日目が終わり、二日目の朝を迎えました。

例の、バイキング形式の朝食をいただきました。 ・・・なんか、おしゃれ感漂いますよね (^^ゞ
チーズ、ヨーグルト、ベリー類のジャムなど北欧らしく、、
というか私はふだんから朝はパン食で、基本的にコレは食べられないというものもないですが、
いつもとあまり変わりない食事って落ち着きますね。
味付けは薄めだと思います。 
すべてのものが薄味とは言えないと思いますが、無理、口に合わないナーというものもとくになかったです。


夜明けはやはり遅いと感じます。
日本(福島)より1時間半くらい明るくなるのが遅いですね。
午前中の街はまったり、ゆっくり時間が流れている雰囲気があります。




続きを読む

初夜

キルナ初夜
2018.02.13 21:25 キルナ初夜



ホテルに着いて、最初の夕食はどうしたのかよく覚えていないのですが
数時間前に機内食を食べたばかりだったので、たしか部屋で水だけ飲む程度で済ませたと思います。
今回はツアーですが、食事は朝食しか付いていません。
それ以外は各自。

どこで、なに食べようー は悩むところでもあり、楽しみでもありますが
食に関心の薄い私は、軽食程度で簡単に済ませてましたねー
朝食(2回)は、ホテルのレストランでバイキングです。
ちなみにこのバイキング という名称は、日本独自ですからね。 バイキング(武装した民族的な意味での)の本場で
バイキング形式なんて呼び方は通じません。 スモーガスボードと呼ぶそうです。


今回、あまりがっつり食べないで過ごしたことは私の体調的にはよかったのだと思います。
毎回 海外旅行に行くたびにお腹の調子を悪くしていた私ですが
日程的に短かったこともあり、体調は良好でした。
私、胆のうを全摘出している身なのでそもそも消化力が弱いのです。 日本でもデフォルトでお腹弱め (;д;)

ただ、時差ボケはありました。 ← 後にまた書くと思います。






続きを読む

北欧まで2時間。

キールナ空港着


安定した飛行を続け、
2/13(火) 午後4時半ころ、無事、 キールナ空港に到着。

成田を発ったのが午後2時半だったので、ここまで2時間で来ちゃったのですね (°_°)
というか日本時間では24時半でございます。
バレンタインデー。
空港でウェルカムチョコ?をもらいました。


日本人ばかりのチャーター機が降りたので、ちいさな地方空港の待合室はいっぱいに。
入国審査等も2列しかないので、しばらく待ちました。
キールナ空港は、通常は国内線のみだそうです。

待っている間に暗くなりました。
極夜の時期もある土地ですが、いまは日本、福島でいう冬至のころの日の短さの感じ。
極端に夜が長いとも思いませんでした。
もっとも、滞在中はほぼ曇り空でしたので、太陽の姿を見ることもなかったのですがー


飛行機の中もWi-Fiがあったようなのですが、うまく繋がらず。
ですが空港ではなんとかネットにつながって、あとで高額な通信費の請求が来たらどうしよう、、などと怯えつつ
Instaに キールナなう^^ などとアップしたりしたのでした。



続きを読む

症候群

ロシア上空2018.02.13 17:01 ロシア上空?


日本からの飛行機は、行きも帰りもSAS(スカンジナビア航空)  
北欧まで、大半はロシア上空を飛行していきます。

眼下の景色は一面雲だったり、山や川がときどき見えたりしつつ
この、翼の下に夕焼けー 的な眺めがずーっと、何時間も続きました。

もう日没だねー なんて思っていたら、ずーっと続くのでびっくり。 地球の自転を追いかけて一定方向へ飛び続ける
という状況だったのか。

通路側の席でしたが、窓側・左の席が空いていたので外が眺められたのはラッキーでした。
複数の旅行会社によるチャーター機だったようですが、満席にはならなかったようです。

通常、日本からスウェーデンへは首都ストックホルム行きというのがあるのかな?
(帰りは、ストックホルム~ コペンハーゲン経由~ 成田でした)
それが今回 往路については目的地キールナへの直行便なので、時間短縮になるし、便利でした。
といっても約10時間かかります。。。



続きを読む

65年

斎藤茂吉歌碑
桶沼畔にある斎藤茂吉歌碑 (2017年11月撮影)


五日ふりし雨はるるらし山腹の 吾妻のさぎり 天のぼりみゆ




今ごろは、この歌碑がすべて埋まるほどの積雪になっているのでしょう。
1953年(昭和28年)5月31日の第1回吾妻山山開きの際に除幕されたこの歌碑は、今年で 65周年を迎えます。

斎藤茂吉さんの歌碑、記念碑は、東北を中心に全国各地に140以上建立されているとか。
これもそのうちの一つですが、
1959年(昭和34年)に磐梯吾妻スカイラインが開通する以前のことなので、重そうなこの石碑を
ここまで麓から有志が担いで運び上げたことも価値があるのではないでしょうか。



続きを読む

150年

オーロラ雲
2018.02.09 20:42~21:30 低空にオーロラ雲?! #Fukushima


今夜はめずらしく晴れていました。
福島上空は飛行機の往来が多く、そのままだと軌跡だらけになってしまったので手作業で消して仕上げました。

GoProでここまで撮れるんだからスゴイと思いません?
スウェーデンにもGoPro持参、決定です。



続きを読む

キルナの天気予報




出発が近づき、私の訪問期間の予報が見られる時期になりました。

来週、天気はおおむね曇り、一番低い日で最低気温マイナス10℃くらいのようです。
でも、最高気温との差が1、2℃程度しかないとは! 天気がぱっとしないせいか。

「℃」表示なので分かりやすくていいですね。 アメリカのように華氏 °F表示だったらピンときません。
なにしろ摂氏を考案したセルシウスさん(1701-1744) はスウェーデンの天文学者ですから ℃の本場ですw

このサイトで 「風」の単位が km/h なのが、日本ではmで表現されるのでよく分からないのですが、
風速45km/h? どのくらい?
体感温度はマイナス17℃、18℃ともありますが、寒風に曝されるのは勘弁願いたい。


日の出、日の入りは、福島と比べると
それぞれ1時間半程度遅い(日の入りは早い)ようですね。
福島の日の出はおおむね6:30、日の入りは17:16くらいです。



続きを読む

-5℃の吾妻小富士

-5℃の吾妻小富士
2018.02.08 8:01


浄土平再開まで、何事もなければ、あと2ヶ月。
雪うさぎが静かに佇んでいます。

今朝の気温マイナス5℃、でしたが日が昇って数時間後にはプラス5℃
10℃も一気に上がるとは。
福島市内の雪はだいぶ少なくなりました。





低いオリオン

北欧バレンタインの星空
北欧バレンタインの星空


iステラでシミュレーションしたバレンタインデーの星空@スウェーデン

日本時間での表示になってしまっているので、現地時刻は20:45ころです。
2/16(金)が新月なので月明かりの影響はありません。


北緯67度、私の人生最北地点です。
オリオン座が低い位置に見え、おおいぬ座でさえ全体は昇ってこないんですね。
南半球で見る逆さまの星座ほどの違和感はないですが
沈んでいくところでもないのにこんなに低いのは面白い眺めです。
北極星などは相当高く感じるでしょうね。


オーロラの見られる確率は 3日で1日(1回)以上らしいので、確率的には1回くらいは見えそうなのですが
もしオーロラが現れなくても、北欧のふつうの星空も楽しみです。



続きを読む

願わくば・・・

Google Earthより
Google Earthより


つれづれに書いてきましたので、目次(?)

(1)北欧へ行ってきます

(2)キルナの空

(3)機材と防寒

(4)北欧の夜空に

(5)スウェーデンって

(6)願わくば・・・  ←いまココw

(7)低いオリオン

(8)キルナの天気予報


続きを読む

スウェーデンって

結晶
2018.02.06 6:48 結晶  #Fukushima


旅行前の雑記が続きます。 (^^ゞ

北欧へ行ってきます”と言っていますが、複数の国を回るわけではなくて、ほぼスウェーデン、オンリーです。
帰りのトランジットでコペンハーゲン(デンマークの首都)にちょっと寄りますが
空港からは出ないので通過するだけ。

日本からの所要時間は、行きは直行便なので約10時間、
帰りはコペンハーゲン~成田が約11時間です。 



続きを読む

北欧の夜空に

最近の吾妻
2018.02.03 ~ 02.05 最近の吾妻  #Fukushima


脈略もなく思いつくままに書いていますが、前回のつづき。
カメラはなに持って行こう?問題です。


続きを読む

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter