FC2ブログ

絶景かな

今朝、涅槃坂付近にて
2016.07.31 8:11 涅槃坂付近にて


スポンサーサイト

浅葱斑

いた!
2016.07.29 14:37 今年も発見!


東北地方も本日、梅雨明け。 (平年より4日、去年より3日遅い)

とはいえ、気温は上がったものの相変わらずすっきり晴れるわけでもなく、曇り~ガスがちな一日でしたが
夏が来れば思い出す♪ 渡り蝶・アサギマダラの初見です。





続きを読む

ポケモン探し

浄土平でポケモンに会う2016.07.23 9:46 浄土平駐車場にいた!


ポケモンGOが浄土平にも上陸w
なんだかよく分からないままに始めてみましたが、ポケモンはレストハウス周辺に多いみたい。
4匹ほど捕獲?しました。

さっそくポケモンを探しながらうろうろしている人もけっこう見かけました (かく言う、俺もか?)




続きを読む

復旧箇所を行く

復旧箇所を行く
2016.07.23 8:06


磐梯吾妻スカイライン、高湯側の不動沢~浄土平間、
5月9日から復旧工事のため全面通行止めになっていましたが、7月21日から、まずは上り一方通行で
通行可能となりました!


今朝は不動沢を過ぎたあたりで雲海の上に出て、この付近は快晴!
左手方向には見事な雲海!


7月26日からは、この区間も上下線とも通行可能になり全面復旧となります。
去年9月の関東・東北豪雨で片側一車線が崩落したこの区間、
大掛かりな復旧工事だったようですが
とりあえず安心して通行できるようになりました。


再開通初日

2016.07.21 吾妻小富士登山口
2016.07.21 13:03


今年、しばしば登場しております吾妻小富士登山口。

スカイライン不動沢橋~浄土平間の復旧に合わせ、
これがとりあえず完成形だそうです。 (まだ工事の続きがありそうな、中途半端な姿に見えたのですが・・・)


昨シーズン以前の姿を見慣れた方には、けっこうイメージ変わった風に見えるのではないでしょうか。
写真手前の三角点(?)は何?  元からこんなところにあったっけ?


続きを読む

表裏

シジミチョウ
2016.07.21 13:16


シジミチョウがいた。 (ヒメシジミかな)
ほかの虫たちも同様に、霧雨の中、じっとしていた。

背中は鮮やかなブルー
けれど、翅を閉じるとまったく違う色と模様。


続きを読む

コップのフチ男

小富士のフチ男
2016.07.16 11:59 吾妻小富士



自分がその場を歩いていると感じませんが
ずいぶん狭い稜線上を歩いているように見えますね。
左右が切れ落ちた崖になっているかのような。。

火口の縁を行く、フチ男。





山頂の二人

山頂の二人
2016.07.16 11:43  吾妻小富士山頂付近を行く二人。




3連休初日

小富士階段
2016.07.16 12:13


少しずつ工事が進む、吾妻小富士の登山口。
1ヶ月前の様子はこちら

新しい看板の前はウッドデッキ風になります。
日本の道百選の顕彰碑は移設されました。

もうじき完成のようですよ。




まつりの夏

2016星と自然の浄土平まつり



噴火警戒レベル2引き上げ以降、次第に世間から忘れ去られつつある気がする浄土平ですが
福島県有数の景勝地であることは変わらない はず、です。

昨年は開催見送りとなった 『星と自然の浄土平まつり』、および 『吾妻連峰ウォークラリー』 が復活します。

なすびさんが エベレスト登頂を成し遂げて故郷凱旋報告(?!) ほか
気になるイベントがありましたらご参加、、 または
ちょっと吾妻山の方向に関心を向けていただくだけでもけっこうです。 

浄土平・吾妻山スタッフブログに情報掲載されております。



生まれたての・・・

生まれたての・・・
2016.07.12 7:38 


まだ毛もちゃんと生えていない、目も開いてない生まれたてのツバメの雛。


浄土平のイワツバメではありません。
山麓の、ふつうのツバメです。  


おそらく子育て経験の浅い、若い親。
少子化の時代。 落ち着かない環境かもしれないけど、がんばれ。



#吾妻・浄土平自然情報センター 

根本石楠花

根本石楠花
2016.07.10 13:08


日曜午後の根本石楠花。



七夕の八幡平きつね

七夕の八幡平きつね
2016.07.07 15:00 八幡平アスピーテラインにて


3時のおやつを求めて近寄ってきたのか、
いったん通り過ぎて止まった私のクルマを自分からトコトコ追いかけてきて、なにか欲しそうな様子。
人から餌をもらうことを覚えてしまったようですね。。

七夕ですが八幡平は霧が濃くて見通しの悪い区間もありました。
交通事故には気をつけて!



このあと私は福島までノンストップドライブ。 
それでも八幡平ビジターセンターから自宅まで、約4時間かかりました。
距離は333km


八幡平へ

八幡平ダイジェスト
2016.07.07 八幡平を訪ねて



昨日は途中大雨に降られながら、花巻経由~盛岡泊。
今朝、盛岡を発ってさらに北上、9年ぶりの八幡平へやってきました。

前回は時間切れで見返り峠付近はあまり見ていないので
パークサービスセンターや、八幡平頂上まで小一時間の散策等。
大沼まで下って、もちろんビジターセンターも訪ねましたよ。


アスピーテラインは、磐梯吾妻スカイラインに似た雰囲気がありますね。
一瞬、あれ? スカイラインを走っているのか? と錯覚しそうな。
植物も、8割~9割方?浄土平と共通ですし。
でも、八幡平のほうが自然度はより高いと思います。 森の香りに、山深さを感じたのでした。

今年、国立公園指定60周年、、
それよりもクマによる人的被害のほうが全国的には話題になっている地域ですが
もうちょっと近ければ回数多く訪ねてみたい場所であります。



山麓のヤマユリ

山麓のヤマユリ
2016.07.05 17:57 


仕事帰りにちょっと寄ってみたヤマユリの群生地。
まだ咲き始めで花の数は少なめですが
辺りを漂う香りもその分控えめで、このくらいがちょうどいいかも。 あのきつすぎる香りは苦手です。。

明治から昭和の初めにかけて、この付近の道を採掘した硫黄の運搬に利用したそうです。
人力や馬車で、往復30kmの道のりを標高1,622mの桶沼から。

浄土平にもつながっている道なのですね。





2万アクセス

2万アクセス
2016.07.03 6:00



今朝、当ブログのアクセスカウンターが20,000を超えていました。

2012年の開設以来 4年ちょっと。
こんなにアクセス数の少ないブログもめずらしいのではないかと思いつつ、
続いている奇跡?!



銀ちゃん

ギンリョウソウ
2016.07.01 13:20


桶沼方面散策。

吾妻小舎の近くでギンリョウソウ親子に出会いました。  ・・・ん? 親子?
そんな佇まい。




続きを読む

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter