FC2ブログ

ペリスコ

Periscope


使っている方がどのくらいいるか分かりませんが、
Periscopeというアプリをときどき眺めています。

スマホで、個人が簡単に生中継できるアプリ。
中継中、文字で相手にメッセージを送ったりもできます。
今のところ日本ではあまりユーザーが多くない感じですが、近場?ではロシアで流行っているのか
ウラジオストクあたりからの発信者が多いです。

基本、なにをしゃべっているのか分かりませんが(笑、女の子が延々とスマホに向かって話しかけていたり、
ショッピングや食事風景、ドライブ中継なんかを流している人も。
海外の何気ない風景が見られたりするのは楽しいです。


ペリスコの活用法で私が考えるのは、浄土平からの生中継が簡単にできそうじゃん、
ということですが、問題は当然ネット環境が必要なので、私のiPhone(はauなので)では通信不可、
私のdocomoのandroidスマホはペリスコ非対応・・・ で、現状では実現できません orz


もう、なにかにつけてこの話題なのですが、
au、SBさん、浄土平の圏外解消期待します。がんばってください
またはdocomoさん、今後Free Wi-Fiを浄土平で実現させましょう!
もう、次に一歩を踏み出す段階です。

べつにペリスコは使えなくたっていいんですが、旧態依然の現状に少々疲労気味の私です。。。


 


スポンサーサイト



日没の軌跡

日没の軌跡
2016.02.27 16:00‐16:40


カメラ任せで撮影後、確認してみたら あれ? 20分間隔で撮れている?!
イメージしたのはこの間にあと4個ずつ太陽が整列した画だったのですが
4分間隔に設定したはずだったのに、、なぜ。

原因を考えて、、思い当たったのは 雲が多くなったのでインターバル待機中に露出設定を変えたんです。
途中でそういうことをすると撮影間隔が一旦リセットされる???
そんなことってあるだろうか、と腑に落ちないわけですが
今日、ふたたび(途中でカメラをいじらずに)4分間隔で試してみたら、問題なく作動しました。


仮に日食本番にこんなことが起こると涙涙ですが、初めてのできごとで、やや不安に思いました。
カメラに着きっきりで作動を確認していればこんな失敗もないか。


噴気に沈む

噴気に沈む
2016.02.27 16:45


夕日が一切経山に沈んでいきます。
噴気は見えませんが、ほぼ噴気の方向に。


一週間~10日ほど前、日没は吾妻小富士の方向でしたが、ここまで移動。
日の出も日の入りも 着実に変化していきますねー



磐梯吾妻スカイライン・浄土平再開まで、あと40日!?



西陽

西陽
2016.02.25 15:58




月と兎

月と兎
2016.02.23 7:31


2・23、富士山の日 というわけで、吾妻小富士のおもしろい写真がないかなと探してみたんですが
とくにありませんでした (^^ゞ

昨日、満月前夜の月と今朝の小富士の合成です。
月は02.22 19:03撮影。
実際に月が沈む際にはこの向きにはならないと思いますが、月のうさぎと雪うさぎが向き合っています。

合成ではない、パール小富士を捉えるのは、ダイヤモンド小富士よりも難しいですね。
狙ってみたこともありましたが・・・



予約完了!

K-1アシストライト


先日発表になったK-1、予約完了しました。( ^o^)ノ  記念すべき日でしょう。

キャンペーンもやっていて、
購入宣言」をして実際に購入するとオマケが貰えるようです。


その一方で、金策に奔走しておりまして(?)、コンデジ等6点を手放したところです。。
K-3は当面並行して使うつもりです。


K-1は、フルサイズ画質への期待はもちろんですが
可動式モニターやアシストライト等、使って便利そうな機能がてんこ盛りです。
私が暗闇でレンズ交換するような場面が実際どれだけあるか、、ですが、
ケーブルスイッチ端子のとこも光るようなので、星の写真を撮るユーザーには間違いなく有り難いサポート機能です。
アストロトレーサーも内蔵。



浄土平で星空撮影満喫できる夜が訪れるとよいのですが~・・・
未だ 噴火警戒レベル2 継続中~・・・ orz





兎と燕?

兎と燕?
2016.02.21 9:13 


「雪うさぎ」の前を横切った鳥の群れ。
瞬間的なできごとで何の鳥か分からなかったのですが、大きさ、シルエット的にはツバメのようにも見えます。

でも、まだ2月ですよ。 暖冬とはいえ、ツバメの飛来には1、2ヶ月早いし。。

この時期に「雪うさぎ」が見えていることも珍しいですが、もしツバメの群れだとしたら
2月としては貴重なツーショットですね。


気温は10℃くらい。 吾妻山麓は時折強風、霧雨の日曜日です。




ステッカー

コールサインステッカー


無線関係のネタはなぜか「自己紹介」カテゴリに入っておりますが
今のところ他に分類がないもので。


神戸の いちき工芸さんにステッカーを作っていただきましたー ^^
さて、どこ貼ろう。

Pentax K-1 Officially Announced!

PENTAX K-1サイトよりK-1サイトより


なんとも落ち着かない一日でした。

天気は快晴、海外サイトでは早朝からもう情報が出ていましたが
PENTAX (RICOH)から午前10時にK-1の正式発表!!!
うわさどおりの内容で、私を含め PENTAXIAN?(笑 の皆さんはもう祝杯でも挙げる勢いではないでしょうか ^^

今日の発表に向けて水面下で準備が進んでいたようで、発表・解禁と同時に
一日といわず 一気にK-1関連の情報、画像が飛び出してきました。
発売は、、 4月下旬かあ。  この2ヶ月はけっこう長そう (~_~;)




一方で、お天気も良いということで例の ダイヤモンド小富士

前回、50mmではちょっと広すぎるか と感じたので、55mm(35mm換算 82mm)に変更して
今日は雲にも邪魔されず、撮ることができました。
その代わり、一眼の望遠系をインターバルで使ってしまったので アップで撮れる機材がコンデジしかなく、
山頂付近と太陽のアップはもう ぐずぐずな画となってしまいました orz
申し訳ない。


星空QSL

星空QSL


Thanks FB QSO, Thanks FB Starlight ☆彡

 ・・・QSLカード風に (^^ゞ


星空は 2016/02/11撮影。


小富士に沈む

小富士に沈む

年2回巡ってくる “ダイヤモンド小富士” の季節。

雪うさぎの待つ吾妻小富士に向かって、一直線に沈みゆく今日の太陽 

が、しかし! ご覧のとおり、肝心なところで会津側の厚い雲に阻まれ、
吾妻小富士に重なる位置が撮れませんでした… orz

冬はこういう曇り方、多いんです。
明日もタイミング的にはまだチャンスですが、天気のほうは期待できそうもありません。
今回はこれがベストなのかも。。


太陽は15:15から5分間隔で撮影。 50mm標準レンズ。


→ 3年前の記事がありました。(2013.02.17)

まもなく!

まもなく、ダイヤモンド小富士
2016.02.15 16:25 あと少し!


福島市某所、あと数日で
沈む太陽と吾妻小富士のシルエットが重なる 「ダイヤモンド小富士」 となります。

はや、雪うさぎも現れてきた小富士。
今日はなんとか見えましたが、雲行きは怪しいので そのXデーに見られる確率は?

とりあえず、平日の勤務時間中の身でありますので、
このために出歩いて市内を移動するわけにもいかないのデス。



QSLカード風

JP7OJTカード


QSLカード風に (笑

JARLはまだ入会申込みしたばかりで会員証も届いていませんが、
会費はもう支払ったのでよいかな、と。。


昔、JR1QYS局のときはカードを印刷して作りましたが、JM4KKU時代は作成せず。
必要かどうか微妙なところですね~・・・

この写真は先週、2月4日撮影です。



祝日の晴れた夜空に

聖アンナ教会の夜
2016.02.11 18:39 聖アンナ教会の夜


Twitterでつぶやいたのと別バージョン。
飛行機の軌跡は消したいですね (~_~;)


久しぶりに来たアンナ・ガーデン。 ひっそりとしてました。
バレンタインデーも近いし、恋人たちの聖地という勝手な想像とはちょっと違いました。
誰もいないので撮影には気を遣わなくて済みましたが・・・

ただアンナ・ガーデンは夜、門が閉まるので、閉じ込められないように
時間には気を遣いましたが (`L_` )



続きを読む

開局

無線局免許状


先月から申請していたアマチュア無線局、無事開局しました~

コールサインは、 J P 7 O J T

ジェー・ピー・セブン・オー・ジェー・ティ です。



どのくらい運用するか分かりませんが、
145MHz、435MHzあたりで時々聞いてますので、波の上で出会うことがあったらヨロシクです。
波の上とはいえ、おもに出没するのは吾妻山の上らへんかと思いますけどねw


APRSとやらもやってみたいと思ってますよ。
↑ 福島市界隈、ちょっと寂しいですよね・・・ (・_・;)


それでは、とりあえず開局のお知らせまで。 73 & 88!

太陽と安達太良

太陽と安達太良
2016.02.08


今日は新月。
次の新月、3月9日(水)は日本全国で部分日食が見られます。

というわけで準備を始めているこの頃ですが、晴れてくれないと撮影の練習もままなりません。
たとえ準備万端でも、当日の天気がどうなるか分からないわけですが
今日のように快晴だったら言うことなしですね。


この写真は合成です。
太陽の動きは、50mm標準レンズで5分間隔に撮影。
安達太良山は方角もカメラもレンズの焦点距離も違うので、実際にこのように見えることはあり得ませんが
日食の進行がこんな感じに収められれば記録としては面白いですよね。

小規模な部分食なので露出は一定でよく、このくらいの撮り方なら私にもできるかなと。
この次の日食は3年後、2019年1月6日まで見られません。 日本では。




太陽: 8:12~ 9:52 (5分間隔)  ISO-100, f/16, 1/4000秒, 減光フィルター使用
安達太良: 8:19 78mm (35mm換算117mm)

アウトレット

PentaxDFA24-70
HD PENTAX-D FA 24-70mm F2.8ED SDM WR



新品アウトレットに安価で出ていたので、ついポチッと。
安価とはいっても、今まででいちばん高い交換レンズの買い物かと・・・


PENTAXのフルサイズ、K-1(?)の発表が間近のようです。

レンズキットとして一緒に買うほうがお買い得だったかもしれないけど
ボディとこれがセットになるということは相当高価な買い物になるわけで (40数万円か?!)
事前準備の一環として別々に・・・  先行投資です。

・・・以上、K-1(仮)についてはまだ正式発表前ですから、私の想像をもとにした
傾向と対策に過ぎませんが~ (=゚ω゚)ノ


K-1(仮)には現在使用中のレンズも使えますし、
フィルムカメラ時代のレンズも生かせるかもー と楽しみにしています。


立春ガンダム

後ろ姿。2016.02.04 11:48


ついに訪ねることができました。 念願の、へたれガンダム。
福島の隠れた人気スポット、、 かもしれません (^_^;)


道路を走っていると、なんでもない場所に、突然姿を現します。 
ぼ~っと佇んでいる、突っ立ているというか・・・

「ガンダムさんよ、ナゼこんなところに?」 と声を掛けたくなることでしょう。


 

続きを読む

オリオン横断ISS

オリオン横断ISS
2016.02.02 17:48 自宅ベランダにて


オリオン座の前を横断していくISSの軌跡。

ここ数日、見やすい時間帯で現れます。
いつ、どこで、実際どのように見えるか予測がむずかしい天文界にあって
ISSは動きがあって事前の予報もしてもらえる有り難い見モノだと思います。

天気さえクリアされれば、「あれ~? 見えるはずだったのでは?!」 というハズレがありませんw




続きを読む

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter