FC2ブログ

梅鉢

ウメバチソウ
2015.07.31 12:45 ウメバチソウ


梅鉢の家紋とデザインが同じですね。
(それが名前の由来なので当然ですか)






スポンサーサイト

実だくさん

ガンコウランの実
2015.07.28 14:21 


クマも大好き! ガンコウランの実
あちこちでたわわに実っています。
小さな木にこれだけの実をつけるって大したものです。




熱帯夜の月

熱帯夜の月
2015.07.29 19:56 


扇風機の前で、『火花』 (又吉直樹著)を読み終える。
外に出ると、私の登場に驚いてセミが月夜に飛び立っていった。

外は若干涼しいけれど、連日寝苦しい福島の夜。 また悪い夢を見そう...







雲の生まれる谷

スカイラインの展望
2015.07.28 13:28 スカイラインの展望


午後、登山口までVOXを走らせ、谷筋に取り付く。
道なき道を行く。 (正確には、いちおう登山ルートはある)
途中、砂礫の急坂はほんとに歩きづらく、安定した足場もない。 やはり一般ルートでないとこんな状況なんすね。



雨は降らなかったものの、結局 登山中はガスに包まれている時間が長く
上の写真が今回いちばんの展望でした。
いま自分がどこを歩いているのかもよく分からない状態。
若干の花や実と、鳥や虫たちが孤独感を紛らす存在でした。



続きを読む

飛行物体

天文台ヘリイワツバメ
H27.07.27 9:14


浄土平天文台のドームの上で、ヘリとイワツバメが接近遭遇。
空には点々とアキアカネも飛び交っています。
時々アサギマダラも。

このヘリはNNN(日テレ系ですかね)の取材のようでした。




続きを読む

三匹の子蝉

三匹の子蝉2015.07.27 7:34


吾妻山麓の梨園にて、夏の暑さにも負けない丈夫なセミたち。






ナツノコフジ

ナツノコフジ
2015.07.27 7:30


昨日梅雨明け。 暑中お見舞い申し上げます。 

下界猛暑日、山も夏日。

今夏も 乗り越えていきましょう ヽ(;▽;)ノ






今夜の月

今夜の月
2015.07.26 19:13 月齢10.4


夏は夜。
久しぶりに天の川 が見たいと思っているのですが、月が明るく。。。



道路最高点

道路最高点
2015.07.23 14:11 1,622m


初めて、土湯峠までツーリング。 

「道路最高点」の表示を見かけると、やっぱり記念撮影しときたくなりますね。 ヽ( ̄▽ ̄)ノ




続きを読む

ニャッキ!

メイゲツソウにニャッキ!?
2015.07.22 13:29 


メイゲツソウの葉の上にいたリアル・ニャッキ!?
いやはや、近づいて観察したら キモかった (>_<)




海の日のツキノワグマ。




BGMは、「ぼくはくま」? (宇多田ヒカル)

こちらの存在には気付いていたようです。



蝉の額 セミノヒタイ

今朝の蝉
2015.07.19 07:49 今朝の蝉


蝉の季節。
近くで見ると相変わらず厳ついルックスしてらっしゃいます。

そして額にはルビーのような赤紫色の単眼が、3つ。
眼がこんなにいくつもあって混乱しない? 周りの世界をどういう画で認識しているのでしょう。

ちなみに私は蝉が苦手なので、捕まえたいとは思いません。
このサイズだから まだいいけれど、
人間サイズだったら絶対恐怖の存在ですよ(汗  コレがいる夏は、野外に出られないと思います。
 



いよいよ明日から

写真展入口
2015.07.17 15:18 のれんが目印?


ここが、日本一周への入口です。

走行距離 14,000km
5ヶ月間の旅の記憶

スーパーカブで日本一周 写真展 』  coming soon!




猛暑日の小富士にて

小富士の空2015.07.13 13:07


なにかに引き寄せられるように? 吾妻小富士(アヅマコフジ)を一周。

この時点で、浄土平の気温28℃
本当か? (温度計合ってるのか?)という気がしないでもないですが、いつもより暑いのは間違いない。
風もほとんどなく、標高1707mの涼しさはどこかへ行ってしまいました (汗




続きを読む

御前橘祭

御前橘
2015.07.12 13:33


なにかに導かれるように? 今年初めて栂平(ツガダイラ)へ。
まあ、例年、初訪問はこのくらいの時期です。

行くたびに なにか見どころのあるプチ名所だと思っていますが、今回は途中の道の両側が
ゴゼンタチバナ祭り、とでも呼べそうな状況になっていました。


今年は全般的に、花の開花数が多い当たり年と言ってよさそうです。
そのわりにお客さんは少なくて寂しいシーズンでございますが・・・ (レベル2 なので)




アカツメクサ畑

スカイライン沿線のアカツメクサ
2015.07.12 14:22 アカツメクサ(ムラサキツメクサ)と一切経山


一見、美しい風景なのですが、ご承知のとおり外来種。
こういった“お花畑”が年々増え、手に負えない状況になりつつあると感じています。

うわー きれいなお花! やっぱり山の自然は素晴らしい!
と観光客の方々が感動している光景のうち、3割くらいは外来種によってもたらされたものではないか、
(この傾向が年々高くなっている・・・) という気がしています。

セイヨウタンポポ、フランスギク、コウリンタンポポ、セイヨウミヤコグサ、オオハンゴンソウ etc
強く、目立つやつらが日本の在来種を駆逐する
もうちょっと危機感をもって現実を見つめなければならない時期だと思います。

(私自身への戒めも込めて・・・)



寡黙な白い馬

銀竜草2015.07.12 13:56


漢字で書けば 銀竜草 なので一般的には 龍に見立てられているわけですが、
白い馬の顔のようでもあり。
薄暗い静かな林床におとなしく佇んでいる印象です。

たぶん、静かであるかどうかは生育条件ではないのだろうと思いますが、
賑やかな登山道に生えている印象はありません。

これが見たい、という人も多いのです。
彼らのこの生き方を好む人も多いということです。



アサギマダラ

アサギマダラ
2015.07.12 14:00


スカイライン沿線でヨツバヒヨドリが咲き始め、アサギマダラもたまに見かけるようになりました。
やはり例年より早いようです。

栂平からの帰り道に出会いました。





サワヤカな、ハコニワ - 夏編 -

栂平登山道からの眺望
2015.07.12 13:34 栂平登山道からの眺望


下界は34℃超え。
それよりは10℃ほど涼しく、やはり山はサワヤカなのです。


→ 早春編はこちら




南の夜空

南の夜空
2015.07.10 21:31


久しぶりにすっきり晴れている。 夜半まで月もない。 明日も降水確率0%
となれば、こんな夜は通常なら 浄土平へGo! となるわけですが
浄土平へ行けないとなると、どこ行けばいい?

とくに思いつく場所もなく、自宅のベランダにいます (。-_-。)

光害が目障りですが、さそり座の頭には土星が。
南に低いので輪がずいぶん開いて見えているようですね。
少年時代、土星がおとなりのてんびん座にいた光景を憶えているので、土星も太陽を一回り以上。
そんな図を想像しながら。 (土星の公転周期は約30年・・・)



シャクナゲ見ごろ

シャクナゲ見ごろ
2015.07.10 13:41 白山石楠花と一切経山と浄土平ビジターセンター


う~む、なんだろう。 現実の風景なのに合成写真のよう。
デジタルっぽい、ということか。








福井って…

初見のアキアカネ
2015.06.26 13:49 浄土平のアキアカネ


これから山でいくらでも見られる時季になってきますが、先々週、今年初めて浄土平で会ったアキアカネです。
曇り空で肌寒い中、数匹で飛んでいました。
「初めて」 は、ちょっとわくわくしますね。



ところで、縁あって? 敦賀市のプラネタリウム に遊びに行きたいなーと思い立って
行き方を調べてみると、
イメージ的には 大宮から北陸新幹線に乗り換えて、数時間かかるのかなーと思いきや
路線案内で出てきたのは東海道新幹線経由で、米原のりかえと。

そうかー 北陸とはいえ位置的に関西回りのほうが早いようですね。
最短で、福島駅から4時間半以上

福井県って、初めてではない気はしますが、ちょくちょく行ける位置関係ではないですね。。

自分で運転して行こう というわけじゃないので、乗り物に乗っていれば着くわけだけど
イメージしていたルートと違って、大回りでけっこうな大移動なんだと知りました。

時間が取れれば、訪ねたいものです。


ひまわり

Himawari-8 real-time Web より2015.07.08 07:50


七夕の昨日から正式運用を開始した ひまわり8号。

リアルタイムWeb が公開されています。
36,000km上空からの満ち欠けする地球がいつでも見られる幸せ。 





根本石楠花・不完全型

ネモトシャクナゲ不完全型
2015.07.06 13:31 


浄土平付近で福島県花・ネモトシャクナゲが開花しています。

ハクサンシャクナゲの変種で、雄しべなどが花弁化して互いにつながり、八重咲きになったものですが
なかには中途半端な不完全型もあって、この写真の花のように一部分だけ繋がっているとか、
同一の株なのに、花によってネモトとハクサンが混在しているものなど
進化の過程? を観察できることも興味深いのです。

ネモトの株は毎年ネモトの花が咲きますが、
不完全型の株はたぶん毎年不完全型として咲いています。
数年単位程度では大きく変わらないですが、長い年月を経て変化していくのでしょうか。

不完全という表現が不適当なら、、中間型 と呼ぶべきでしょうかね。
ハクサン → ネモトへの変身が “進化” なのかどうか、どういう意味をもつのでしょうね。

マイノリティーなネモト。
繁殖のためには不利になるようにも思えるのですが。



苔波

梅雨の苔波
2015.07.06 13:43 梅雨の苔波




再開

浄土平駐車場 高湯側出入口
2015.07.05 13:52 浄土平駐車場・高湯側出入口


7月1日から、環境美化費の徴収が再開となっています。

この週末は、通行台数が少なく、土湯峠側の出入口は閉鎖でした。





ゆる鉄紀行

喜多方市美術館
2015.07.03 11:25 喜多方市美術館


中井精也さんの ゆる鉄紀行 写真展が開催されていると聞いて、行ってきました。
あさってまで。
滑り込みセーフで見に行けてよかったです。 


思ってたより小さな美術館でしたので あれ、ここでいいの? とウロウロしてしまいました。



続きを読む

ふてねこ

ふてねこ
2015.07.02 7:50


PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter