FC2ブログ

携帯エリア拡大を望む!

auのエリア
auのエリア ・・・浄土平は圏外 


2014年4月~11月のシーズン、磐梯吾妻スカイラインは 206,940台の通行台数がありました。
夏の天候不順などが響いて、無料開放後のここ数年ではもっとも少ない台数ですが、
それでも利用人数に換算すると100万人に近い利用者があるのでは。

この利用状況のなかで、あいかわらず改善されないのがケータイ通信事情です。
利用拠点の浄土平で使えるのはdocomoのみ、という状況は変わりません。
docomoは今年 LTEで通じるようにもなり au、SBより数歩先を行っています。

こんな個人ブログではありますが、「docomoさん ありがとう」 と厚く御礼申し上げたいのです。




続きを読む

スポンサーサイト



4.52km上空から

2012.03.16


まるでイラストのよう。
私のような一般人がこういう風景を実際に眺める、または撮影する術はないのでしょうか。



年末ヒヨ

ヒヨドリ
2014.12.29 12:03 年末のヒヨドリ


雪ではなくて霧~小雨ポツポツの年末。
今年もいろいろあったな~ と回想中のヒヨドリ。




ももりん浄土平ピンズ

ももりん浄土平ピンズ

ももりんのご当地ピンズシリーズ、浄土平編をゲット♪ (350円)
大きさ 約25mmくらい。

ももりんグッズは福島駅の観光案内所で売ってます。
これ、浄土平天文台では売っていないのでしょうか?  現地でこそ扱ってほしいですね。




磐梯吾妻スカイライン・浄土平再開まで、あと103日! (←例年どおり開くとすれば。)

吾妻山の火山性微動

過去の吾妻山での「火山性微動」 発生記録を知りたいと思い、調べてみました。

2004(H16)年 11月23日
2010(H22)年 1月29日、5月4日、5月27日、8月1日
2011(H23)年 10月4日、10月27日
2013(H25)年 8月11日、12日、13日
2014(H26)年 12月12日

抜けているもの、誤りもあるだろうと思います。
その都度、いついつ以来の発生などと発表、報道されますが、まとまった過去のデータが見られるところがありません。

気象庁に問い合わせれば教えてもらえるのでしょうか。
とは言っても個人的に調べるだけのものなので、忙しい気象台の方に確認するのもどうかと・・・。
ご存知の方がありましたら教えてください!


12月以降の「火山性地震」発生回数のまとめ記事はこちら
過去には発生回数がもっと多い時期もありましたよね。 ← とくに入山規制等にはならなかったですが。


日没が遅くなる

ヘリと吾妻山
2014.12.19 15:39 ヘリと吾妻山


まもなく冬至。
福島市の今日の日没時刻は16:22。 すでにいちばん日の入りが早かった頃より3分ほど日が延びています
(12月3日~11日が日没時刻16:19でもっとも早い)。

ヘリはこのあと、まっすぐ画面左に向かい、太陽の方向に進んでいきました。
逆光でに輝く噴気が今日は左に低く流れています。

ちなみに日の出時刻はこのあとまだ遅くなります。
福島市の今日の日の出は6:48。 1月3日~9日の日の出が6:54で最遅になります。




本日のポチ

08 WIDE ZOOM


来週はもうクリスマス。

だから、というわけではないのですが、悩んだ末
つい、気になっていたPENTAX Qマウントレンズ 08 WIDE ZOOM をポチッてしまいました。

気がつけばQマウントレンズも増えてきて、いま手元に 01、02、03、04、06、07 
08で7本目!?  (05以外コンプリートと言ったほうが早いのかも)

ええ。 なかには、あまり使わないレンズもありますよ。
トイレンズは遊び心ですから、余裕がある時しか使えませんね。 ふだんは眠っています。

この08はQレンズのなかではいちばんお高く、カメラ本体より高いですが
私はQの小型軽量を活かして一脚をつかって空撮風に撮るのが好きで、ワイドレンズが最適なのです。
期待しています。

ほんとうの空撮は、こわいので最近はお休みしています。
空撮“風”に撮ってみるだけ。


雪 × 猿

雪猿
2014.12.18 12:04 吾妻山麓の猿


昼下がり、雪道で猿とすれ違った。

ちょっと寒そう。


穏やかな吾妻山

遠き山に日は落ちて
2014.12.15 16:06 


遠き山に日は落ちて。 

吹き荒れた強風はとりあえずおさまりました。 噴気にも変化はありません。



500mの火口周辺規制

吾妻山の火山活動解説資料より
2014.12.12 16:00発表 吾妻山の火山活動解説資料より


仙台管区気象台発表の資料P.6 より、規制範囲の分かる図。

レベル1→ 2への引き上げは、過剰な反応ではなく妥当なのだろうと思います。
これが浄土平が営業している期間だったら、現地はけっこう混乱し対応に追われたことでしょう。

レベル2の火口周辺500mの規制では、浄土平はぎりぎり外れているくらいの位置。
浄土平~酸ヶ平の登山道は規制範囲に入ります。
レベル1に引き下げられないと、来季の一切経山は登山禁止になるでしょう。
浄土平~姥ヶ原の登山道は規制範囲をわずかに外れていますが、
500mは目安ですから、クルマですぐに避難するといったことができない登山道においては
鎌沼コースすべてが登山禁止となるでしょう。

福島市では安全策をとって、冬期の今は「入山禁止」としましたが
来春以降の対応については未定だと思います。 
レベル2のままでもスカイラインは再開通するのか、浄土平は利用できるのかは今のところ分かりません。
過去の取り決め(有料道路時代)では、レベル2の場合には 夜間通行止となるようです。

周辺の温泉地などは風評の影響があるだろうと思いますが、4km以上離れています。
仮に小規模な噴火が急に起こっても、すぐに直接影響がある位置ではなく
どうぞ安心してご利用いただきたいものです。 (微温湯、幕川温泉は冬期休業中)

もちろん、火山活動がやや活発化していますので
気象庁などから発表される火山情報に注意を払う必要があるのは言うまでもありません。



雪の高湯へ

高湯ゲート前
2014.12.13 14:06 高湯ゲート前


現況確認のため、1ヶ月ぶりに高湯まで。 自宅から約15kmです。
高湯温泉街を過ぎると急に雪が多くなります。 天候は雪、気温は-2℃くらい

報道のとおり、ここから先 「入山禁止」 となっていました。
それでもゲート前には2台の車が止まっていましたので、入山している人もいる模様。
あとは自己判断、自己責任です。

福島市独自のこの対応 (レベル3に相当する「入山規制」) が続けば、来シーズンのスカイライン・浄土平再開は見送りです。
レベル1(平常)に下がるまでこの規制を継続するとのことですが、影響が広がりますね・・・



レベル2の夕暮れに

2014.12.12 吾妻小富士
2014.12.12 16:08 夕暮れの吾妻小富士


ご存知のとおり、本日午後3時、吾妻山の噴火警戒レベルが2に引き上げられました。
さっそく入山規制等の対応が取られたようです。

その前後から私のところ(職場)にもマスコミ等から問い合わせが殺到しました。
この写真、小富士の左上に飛んでいる蚊のような物体は取材ヘリのようです。

一度の火山性微動くらいで・・・ と軽く考えていましたが、思わぬ急展開 (´Д` )
予断はできませんが、警戒レベルをそう簡単に引き下げるとも思えませんので
浄土平では4ヶ月後の再開とその後にも大きく影響しそうです。

当然、来季に向けてすでに毎日いろいろな準備を始めているわけですが
突然なにが起こるか分からないものですね、ほんとに。
泣きっ面に蜂、というような状況です。。



ネット難民・・・

たまに(しばしば?) こういう状態になるのですが
自宅のインターネット回線がほぼ使えない状態で、ブログ等の更新も滞りがちになるかもしれません。

もともと「光」の届かない地域なのでADSL 1.5Mタイプの遅い通信ですが
ここ数日はもうぜんぜん使用に耐えない状況です。
無線LAN機器の老朽化でしょうか。。。




小富士端麗

小富士端麗
2014.12.08 7:34


-4℃ほどまで冷え込んだ快晴の月曜日。
正月にいい夢見られそうな情景です。

今年も最後までガンバロウ....



 

月夜の吾妻山

2014.12.05 吾妻山と星2014.12.05 21:11


雪がやんで

今日の吾妻小富士
2014.12.03 16:11 雪雲かかる吾妻小富士


PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter