FC2ブログ

星空時景

星空時景 Stars Clock2013.03.30 03:00 星空時景


2年前に発売されたアプリ。 iPadの大きな画面で見てもきれいです ★彡
撮影はstarwalker前田さん
starwalkerさんには6年前に こちらで写真展を行なっていただきましたが、
また浄土平でこのような機会があるといいなと思っています。



星空に癒される~ と最近、星に関心を持ったり、撮影される方も増えているように感じますが
息抜きや趣味を超えるくらいの勢いで撮影に懸けている方々にとっては
撮影場所の選定や季節、時間、天候etc いつもアンテナを張って準備しておかなきゃならないので
体力的にもなかなかきつい対象だと思います。 
技術的にもますます高度化しているように感じますしー

むかしは、都会では星は撮れない、月が明るい時期はお休みー みたいなところがありましたが、
最近は都心のど真ん中でも撮れるし、月明かりだって利用して撮影できちゃう
いい時代になったのか、常時臨戦態勢というか。。。


3時に目が覚めての雑感

スポンサーサイト



風雲急

風雲急を告げる
2013.03.29 08:24 


昨日に比べると 6℃くらい気温が低く、風も強くて風雲急。

年度末最後の平日、何事もなく過ぎていけばいいけどー



続きを読む

兎の眼

眼に見える?
2013.03.28 12:15 吾妻小富士の雪うさぎ



毎年この時季になると話題になるコトに、「兎の眼が見えてきたな~」 があります。
過去にも私、この話題に触れたと思いますが、わたし的には
この雪うさぎは斜め後方から見た姿になっているので、眼が見えるわけないじゃん!! 
後頭部に眼があるわけない!!
と言いたいw


同じものを見ても、人それぞれ違った見方があるもんだなあ、とつくづく思うのです。
頭だけ振り返って、こっちを見た姿に見えなくもないですが、
とすると四角い眼をしてますね。 ちょっと悲しい表情のような・・・


この眼(といわれる部分)が見え始めると、雪うさぎの雪解けもだいぶ進んできた段階。
整った形の雪うさぎが見られるのもあとわずかかも。


 

日常の雪うさぎ

日常的雪兎
2013.03.28 12:43 


福島の人なら、こういう場面よくありますよね。
信号待ち ふと見上げたら 雪兎。


今日の福島市の最高気温、22℃を超えたようです。
運転中、車の中 暑かった~ 


磐梯吾妻スカイライン 浄土平再開まで、あと11日。


パール小富士 ヽ(*^^*)ノ

2013.03.27 パール小富士?
2013.03.27 04:08 《月輪と山》


3時過ぎに起床、車を走らせ、北へ南へ

吾妻山には若干雲がかかっていて、ベストポジションと思われる場所もよく分からず
露出も撮り方もむずかしく、結局よくは撮れませんでしたが
まあ、狙いは分かっていただけるでしょうか。


山頂を少し外しましたが、“パール吾妻小富士” っぽく見えますか。




続きを読む

猟師オリオンと兎

画面いっぱいのオリオン
2013.03.23 21:30 PENTAX K-5 IIs + 55mm, f4, ISO-1600, 12s


月光の下、吾妻山にオリオンが巡ってきました。

雪うさぎは縮こまって小さくなっているのか? 物語性のあるランデヴーです。

55mmレンズで画面いっぱい。
地平線に近い星は大きく見えるといいますが、オリオンも高い位置にいるより大きく感じられました。






続きを読む

水彩雪兎

水彩雪兎
2013.03.22 07:56 吾妻小富士


水彩画風雪兎。
PENTAXのカメラは撮影後にこういう処理がカンタンにできます。



2013.03.21 Yuki-Usagi



http://youtu.be/WSFSR_WxmrE

雪うさぎが続きます~


雪うさぎと舞う花粉



http://youtu.be/mwv8Q7SRraY

裾野で風に乗って舞い上がる花粉が分かるでしょうか。
これでは雪うさぎも花粉症になりそう。。


花粉を撮るつもりだったわけではないんですが、これほどの飛散とは・・・


再開通21日前

今朝の雪うさぎ
2013.03.18 07:47 今朝の雪うさぎ。


夕方、福島市内は20℃を超えました。 なんだか気持ちわるいような暖かさ・・・







ネガ

ネガ型雪うさぎ
2013.03.15 08:03 吾妻の黒兎?

雪型はポジ型とネガ型に大別されるわけですが、
もしも吾妻山の雪うさぎがネガ型だったら・・・ という想像図(?)

雪の積もった白い山肌に露出した岩などがあって、そこだけ融けると黒く見えてネガ型の雪型になる、
というわけですが、
でも、言葉から言ってもポジティブな白い雪型のほうがいいかな。
そもそもネガ型だったら、雪うさぎ という呼び名にならなかったでしょうね。黒いんだから。



2013 初・浄土平!

再開館24日前
2013.03.15 14:26 再開館24日前の浄土平ビジターセンター玄関


記事UPが遅くなりましたので既出の情報となりますが、
磐梯吾妻スカイラインの除雪は早くも今週初めには中間点の浄土平まで到達し、駐車場の除雪も行われました。

現況確認のため、許可を得て私、ちょっと行って参りました。
山は強風でしたが、想定内のこと。 澄んだ青空で絶好の登山日和?です。




続きを読む

もうすぐ春ですね

早春の樹
2013.03.15 18:36

この時間から春の星座が昇ってきています。
今日は一日快晴。
今宵もパンスターズ彗星を探してみます。


続きを読む

ホワイトデーの夕空に

星月吾妻2013.03.14 18:37

ようやく、パンスターズ彗星を見つけることができました。
この写真は、彗星没後。

北寄りの寒風を遮るものもなく、短時間で冷え切ってしまいましたー

彗星は、予想以上に小さく淡かったです。 都会のほうが空気が乾いていて見やすいのか?
位置も、吾妻山より少し右で、山といっしょには撮れませんでした。(撮ったけど写らず・・・)
なかなか条件が厳しいということがよく分かりました。



続きを読む

iステラ

iステラ

iPhoneアプリ iステラ を使ってみました。
夜空にかざすと、見ている方向の星空をきれいな描写でシミュレートしてくれます。
なかなか良いですよ!

定番PCソフト「ステラナビゲータ」 は高機能ですが、
屋外でわざわざPCを開くのは面倒だし、スマホなら手軽に使えるので良いです。

彗星も表示できるので、肉眼では容易に見つからないパンスターズ彗星なんかを探すときには重宝しそう。
今日は昨日より雲が多く、私まだ実際に見ていない人なので
まだ、けっこう使えるかも、という感想のみですけど~ ★彡

iPhone使いの人で星を見る人にはお勧めですw ¥800-
あ、Android版もありますから。



ケータイ3社のエリア比較

docomoエリアdocomo

しつこいようですが、私がややこだわっている 浄土平の携帯サービスエリア拡大 について。

ケータイ3社がHPで公開しているサービス提供エリアの画面コピーです。
浄土平ではドコモだけ使えます(冬期閉鎖中は除く)。
浄土平駐車場の公衆トイレ付近にアンテナが設置され、2009年から使えるようになりました。

そもそも私はIDO時代(1997年?)からのauユーザーですが、昨年やむを得ずドコモも契約しました。
いや、個人的な話は置いておいても、
昨シーズン、磐梯吾妻スカイラインを訪れた車は 249,062台もあったんです。
車種別のデータがないため、人数換算で正確に何人という資料はありませんが、
参考までに平成22年度の車種別比率から割り出すと 1,018,128人!

このうち浄土平でケータイを使おうと思った方はどのくらいでしょう?
また、3社のユーザー比率も定かではありませんが、現状「圏外」のau、ソフトバンクユーザーを合わせると
4月~11月の約8ケ月間に少なくとも50万人くらいの携帯ユーザーが不便な思いをした、と私は勝手に推測しています。
いや違う、といったデータをご存知の方がいらっしゃればご教示くださいね。

ともかく言いたいのは、いまどき、これだけ多数の利用者がいる場所で「圏外」ってありえなくない?

auへの要望のなかでも私は言ったのですが、
浄土平周辺の登山でいらっしゃる方も年に何万人もいます。 万一事故・遭難等が発生した場合、救助を求めようと携帯を利用、
ドコモは通じたから助かった、au、ソフトバンクだった人は連絡手段がなく手遅れになった、などという事故が起こったらどうしますか。

もちろん、それ以前に登山者は万一の場合に備え、非常時緊急時の連絡手段も確認し、考えておくべきですが
浄土平は気軽に訪問できる利便性から、必ずしも備え万全という利用者ばかりではない、
というかそれほど万全な人はごく少数です (←私も含め・・・

auエリアau


SoftbankエリアSoftbank

平地とは違って、許認可の手間とか機器メンテナンス等の面でも面倒な部分があるのは分かりますが
これだけの利用者がある磐梯吾妻スカイライン・浄土平です。
費用対効果の面から考えても、通信会社さんの社会的責任を果たす意味からも
これは圏外を解消していただくしかない、と考えるのは私の勝手な意見でしょうか?


・・・乱文ご容赦ください <(_ _)>

中腹のライン

中腹のライン
2013.03.12 08:02 

磐梯吾妻スカイラインの除雪がはじまって10日余り。
吾妻八景・天狗の庭~かもしか坂付近までは進んだようです。 中腹を横切るスカイラインが見えます。


朝からクリアな快晴で、今夜こそ夕方の西空にパンスターズ彗星を見つけるぞ、
と意気込んだのでしたが・・・・



続きを読む

2013.03.11 Fukushima

2013.03.11c 2013.03.11a震災から2年、今日の福島

慰霊、復興祈願の動きがいろいろあった一日でした。
冬に戻ったような風の冷たい一日

私は午後から福島市音楽堂
音と祈り、未来への光』 という復興イベントに参加しました。

全国曹洞宗青年会 災害復興支援現地本部の方の協力により、秋に浄土平で復興祈念イベントを予定しているのでその縁です。


3.11で福島のことを想ったというわけなのか、今日はあちこちから色々な連絡が入りました。
よい思いばかりするわけでなく、理解に苦しむことも起こりますが
これも現実です。 
復興の最中にある福島にいるからこそ体験できること、と思って 
正しいと思う方へ進んでいく、進もうとしていく しかないだろうな、と自分に言い聞かせます。 

例によって、具体的なことは言いませんが
まだなんとなくもやもやとして気分の晴れない福島なのです。


機種変

iPhone5 白をチョイス


前回の機種変(スマホデビュー)から19ヶ月め。
docomoも使っているのでドコモのガラケーをスマホにしようかとも考えたんですが、
結局、auで infobarを iPhone 5 に機種変。

もはやスマホ → ガラケーという逆パターン変更は決断できませんでした。。
浄土平で使えるようになれば何も問題ないんです。

auさん、まじめに高い料金払って使えないスマホを持ち続けているユーザーを救出願います。
え~!? 浄土平ってau (SBも)使えないの? と思っているユーザーが年間何万人もいるんですよ!(磐梯吾妻スカイライン利用者数からの試算)

LTEとか高速通信を求めているわけじゃないんです。ふつうに繋がればいいんです。
通信僻地を解消しましょうよ。




梨と鵯

梨と鵯
2013.03.07 11:56

吾妻山麓の果樹園では冬の間の梨の剪定作業もおおむね終わり、
ひと月~ひと月半後には白い梨の花が満開になりますね。

落ちていた昨年秋の梨の実をヒヨドリがついばんでいました。
収穫し忘れた、わけではなくて、いくつかはこうして残しておくみたいですね。
自然への、または超自然的なものへの供物のような習慣だと思います。

今年も自然の恵みに感謝していただきます。 
福島産ということで、安全性を気にされる方もいると思いますが、
少なくとも出荷されて店頭にあるものは大丈夫と思ってよいのでは? そのへんの管理体制はすでに確立されていると思います。
福島産のくだものはやっぱり旨いですよ


16.9℃

雪兎
2013.03.08 10:16 そろそろ目覚める眠り猫?


再開通一ヶ月前ですね!
福島市の最高気温 16.9℃  気温が上がり、吾妻山から吹き下ろす風もかなり強いです。


浄土平再開に向けた準備も着々と・・・? 
いろいろあって じつは今一テンション低い私ですが、とりあえず やるべきことはやってます。



上空から見る雪うさぎ

Mt.Azuma-kofuji from Google Earth

Google Earth で空から雪うさぎを眺めてみました。 分かりますよね?

でも、びよーんと上下に引き伸ばされてる感じ。

やはり平地から見る姿がいちばん均整が取れています。
吾妻小富士の斜面の傾斜のおかげもあって、あの兎らしい愛らしいプロポーションが実現しているんですね。




「はやぶさ」を観る

はやぶさDVD


おくればせながら 初めて 「はやぶさ」 関連映画を観ました。
私、だいたい世の中の流れから遅れているので、話題の映画を話題の最中に観ることはほとんどありません

当ブログのタイトルもそもそも はやぶさへのリスペクトから (パクリとは言わない)ですが、
今回観たのは -遥かなる帰還- ではないほうです。

当然フィクションの部分があるとしても、はやぶさミッションのドキュメンタリーとして見ても、
娯楽?映画として見ても面白いと思います。 宇宙に興味があればなおさら。

昨夏、「浄土平まつり」で 國中 均先生の講演を聴きました。
この映画のなかでは鶴見辰吾さんが國中教授役を演じています。
基本的にそれぞれ実在する人物なので、役づくりにもこだわってるナと感じられましたw

なにより、こういったチームのなかで仕事がしたいですね。
いや、分野が違っても、きっとこんな仕事ってできると思うんです。
少なくとも私はこういう職場環境づくりを目指したいと思いますね。 そう。 たとえ、予算を削られても。

失敗ではなく、ひとつの過程と捉える。
置かれた現状のなかで最善を尽くす。 できない、ではなくどうすればできるかを考える。
苦境にあっても、これもひとつの過程と捉えて腐らずに進みたいものですね。



北帰行に備えて

吾妻を越えて
2013.03.05 08:27 吾妻山と白鳥たち


今日は啓蟄。
いきものたちは季節の移ろいに忠実に目覚め、行動を開始するようです。

最近、天気のよい日には青空をバックに
白鳥たちが編隊を組み、鳴きながら飛行訓練?している場面を見かけるようになりました。

この付近を飛ぶ光景はまだ見たことがなかったのですが、たまたま自動撮影カメラが捉えていました。
・・・自動撮影 というか
例によってインターバル撮影中の1コマです。 動画にすると、画面を横切る一瞬でしかありません。


長旅の道中、気をつけて!



三寒四温

ふたたび雪化粧
2013.03.04 07:56 穏やかな朝

雪隠れした雪うさぎもさることながら、今日は噴気の強弱に注目

朝から山はよく見えていましたが、噴気の出方は弱いなー と思っていたら・・・



続きを読む

いいね!浄土平



http://youtu.be/JmX99JiacWs

4年半前にコマーシャライザーというページで作ったCM。
サービス終了に伴い、見られなくなってしまうらしいのでデータをダウンロードしてYouTubeに移しました。


一目瞭然!じゃなくて 浄土平.com のCMにしたいところですが
編集画面がうまく開けなかったので、もうこのままにしておきます。


PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter