FC2ブログ

PERSPECTIVE

小富士登山口
2012.04.28 13:33

PENTAX K-5 + DA15mm, f7.1, ISO-400, 1/2500s

35mm版で22mm相当。 広角レンズで撮ると遠近感が強調されて、吾妻小富士の登山道が
はるか彼方の天国へ昇っていく階段のようにも見えますね(^_^.)


続きを読む

スポンサーサイト

YouTube 「2012 GWの浄土平」



http://youtu.be/e9hr4bMCraA

雪うさぎの型抜き

箱庭的浄土平
2012.04.28 13:38 にぎわう箱庭

昨日まで濃霧、悪天候だった浄土平。
連休初日とともに晴れましたが、“戦々恐々”だった予想とは違って ずいぶん穏やかな休日でした^^
個人的には、このくらいがちょうどいいんじゃないかと。

気温も12℃くらいまで上がって、動くと暑いくらい。 半袖の人もいましたね。

続きを読む

GWがやってくる

雪解けの進んだ涅槃坂付近
2012.04.24 8:45 いつもの場所?ねはん坂

無料開放となって初のゴールデンウィークがまもなくやってきます。
 (無料開放は昨年7月16日から実施されています)
天気の良かった4月15日(日)に浄土平はGW並みの混雑になりましたので、連休中はどんなことになるかと関係者は戦々恐々・・・
天気もおおむね良くなりそうで、浄土平到達に何時間もかかるような大渋滞が発生する可能性もあります。

なるべく午前中の早い時間か、夕方近くにお越しになるなど時間調整して来ていただければー
(そうは言われても、、、と皆さんご都合ご予定があるでしょうから 混雑してしまうわけですけど... ^ ^;)


2012年4月24日(火)

ふくしまの春
2012.04.24 17:58 ふくしまの春

今日の福島市の最高気温21.8℃
サクラの開花も一気に進みました。 仕事帰りのスナップ写真。


続きを読む

雨に煙る

2012.04.23 雪うさぎ
2012.04.23 16:32 今日の雪うさぎ

モノクロ写真ではないんですが、雨に煙ってこんな調子です。
浄土平はほぼ一日中 霧の中でした。
今日は気温がすこし上がりましたが、雪うさぎの登場はスローペースですね。

明るい春の日射しと彩りはまだ遠い感じの、この辺りです。


不一致

不動沢の霧氷
2012.04.22 8:19 【不動沢の霧氷】 PENTAX K-5 + DA15mm, f4.0, ISO-800, 1/6400s

先日のリベンジ?として、あらかじめ DA15mmレンズを装着していたので
朝、不動沢で偶然遭遇した霧氷をそのまま撮影しましたが、
そう言われなければムヒョウだか何だか分かりませんね。

使いたいレンズと撮りたい対象に対して、そのとき出会える風景とか出来事って
けっこう不一致だったりするんですよね。
そんなときに限って交換レンズを持ち合わせていなかったり、横着を通してしまったりね。


先週の日曜日とは正反対に、冬に戻ったような寒い一日。
霧氷が付いていたのは中腹のこの辺りだけでした。
浄土平の最低気温は -3℃くらい。


空と霧のあいだに

小富士にて
2012.04.20 14:32 小富士にて

梅雨どきのような空模様が多いこのごろ。
下界からスカイラインを上がってくると、浄土平の直前まで霧。
浄土平周辺だけが雲上に出て、晴れているのです!


続きを読む

雪形

ユキウサギの誕生
2012.04.17 7:26 なんとなく見えてきましたネ

春霞に霞んでいました。

続きを読む

マクロの実力

ヒメオドリコソウ

2回目の休日。 平日・不定休です

DA Limitedレンズに惹かれ、3本目のDA35mm F2.8 Macroを中古で買ってしまいました~
当然ですが、中古は程度の差があってコレは傷もほとんどなく美品でした。
多少はキズもあったほうが気兼ねなく使えますよね。
Limitedは3本中、2本が中古です。もちろん写りには問題ありません。
 
マクロレンズって使ったことがなかったんですが、これだけ寄ってピントが合うことに驚きました。
白い毛に覆われた葉も見えすぎるほど^^;
ボケ味も美しい。
緑のいい季節になったら活躍する場が増えそうです♪

噴気

一切経山の噴気
2012.04.15 16:10 今日の噴気

2008年11月11日から噴出が続いている一切経山の噴気。
少し大人しくなったようにも見えていましたが、来浄者が多い日には奮起するのか、今日は活発だったようです。

放射線量を気にする方が多いですが、この辺りで注意すべきは(短期的には)むしろ 火山性ガスのほうだと思います。
浄土平の各施設でもSO2濃度は常時計測しているし、火山監視カメラの新設など火山活動への監視体制も強化されています。
一切経山登山道の直登ルートは噴気口に近い位置を通るため、2008年の噴気以来、閉鎖されたままです。


続きを読む

雲海に浮かぶ不動沢橋

雲海に浮かぶ不動沢橋2012.04.14 16:06

標高1,200m、つばくろ谷
イワツバメの姿はまだ見えません。

標高1,580m、浄土平はほぼ終日 雪模様でした。
霧に包まれると、自分のテンションも霧に包まれたように停滞気味になるのはなぜ。


April 13th (Fri) Joudodaira

吾妻小富士から浄土平
2012.04.13 13:20 早春・浄土平景 

ようやく今年の初・小富士
こう書くと自分でも え? と思いますが、火口壁まで登ったのは今日が初めてでした(^^ゞ
何度か登りかけましたが、途中の凍結と強風で断念、、、
もう、難なく登れる状態になりました。 といっても登山道の一部積雪や
強風というその日のコンディションはその都度変わります。

写真では穏やかそうに見えますが、今日も強風でした。
吾妻小富士で長時間の滞在はできません。。

このあと浄土平湿原を一周。 追加写真は後日アップします (^^)/

ちなみに私の簡易計測器で測った本日の浄土平の放射線量は 0.023マイクロシーベルト
ご心配には及びません。 安心してご来浄ください。

モノクロな午後

monochrome afternoon
2012.04.12 15:58 一切経の山裾にて

雪山のモノクロ写真っていいなと思います。
広大な雪渓を登山者が寡黙に頂をめざす場面のイメージが思い浮かびます。
天気はやっぱり晴れがいい。

この写真、じつは仕事帰りに走る車の車窓からてきとうに撮ったもの。。
いつも撮影場所がこの辺りばかりですね (^^ゞ


続きを読む

小富士の横顔

小富士の横顔
2012.04.09 8:47 吾妻小富士

人も山も、見る角度によってまったく違う印象に見えるってことがあるものです。
見慣れた福島市側からを小富士の正面とすると
スカイラインの途中から見えてくる“横顔”は別の山のように凛々しく
大沼駒ヶ岳を思い出します。


今日は終日よく晴れて気温も上がりましたが
雪は緩んで崩れやすくなり、スカイライン沿線で何箇所か雪の崩落があって一時通行止になりました。

桜色小富士

桜色小富士
2012.04.08 17:53 夕暮れの吾妻小富士

再開通前の数日間、雲に覆われてふもとから山は見えず、おまけに山麓でも吹雪いたりして。。
今朝も雲の中でしたが、午後~夕方は久しぶりの快晴です。

山麓から見るおなじみの吾妻小富士

福島市民にとっては当たり前の眺めでも
東京にいた3年間、いまどんな感じなんだろう? 雪うさぎは現れた? とかが確認できなくて
ライブカメラや定期的に更新してくれるサイトがあればいいんですが、もどかしい思いがありました。
なので、ライブカメラ復活はできるかどうか分かりませんが、せめてこのブログでは
時々小富士の写真を載せたいと思います。

積雪が多く寒いので、今年は雪うさぎの登場が遅れそうです。

再開通

2012再開通初日
2012.04.08 16:04 涅槃坂付近  Pentax Q + 01standard prime f5.6, ISO-125, 1/1250s

どうにかこうにか、磐梯吾妻スカイライン再開通の日を迎えることができました。
初日、浄土平付近は時折吹雪くこともありましたが夕方、快晴に!

積雪が多く、路面状況も良くないためどれだけお客さんが来てくれるか心配もありましたが
この時期にしては近年にない賑わいになりました^^
やっぱり、待っている人がいるんですね。
今年のオープンは無料開放と日曜日が重なりましたし。

→ 再開通前日の様子はこちら

再開通はしましたが、路面は引き続き大部分の区間で 【圧雪・凍結】 状態ですから運転は慎重に。

敗退

雪と氷の涅槃坂
2012.04.05 11:33 風雪と氷の涅槃坂

山麓から通常3、40分のところ、2時間半かけてここ涅槃坂(ねはんざか)まで
道路の残雪を掻き分けやってきた。
しかしあと1kmもないのに、ここから先が進めない。
無念の “敗退” である。

浄土平への帰還は、まさしく遥かなる道のり・・・
標高1500mから上は下界では想像できない、まさに別世界。
春の気配は微塵もない。
そういった環境へ、人間がむりやり除雪して分け入るのだ。

ふるさとのやま吾妻山

CDジャケット

こんなCDを見つけて聴いています。
スカイライン開通50周年記念ってことですから、平成21年作成。

この曲、ご存知ですか~?
そもそも平成12年に全国から「吾妻山の詩」を募集し、その詞に曲をつけて混声四部合唱曲として発表されたもの。
その翌年、吾妻山関連の講演会か何かのあとに発表会があり、たまたま出席していた私は
福大の合唱部?さんが歌ったこの曲をいたく気に入ったのであります。
  

続きを読む

踊る無料開放

2012パンフレット

今年の福島県観光道路のキャンペーンパンフレットをもらいました。

無料開放、全車種無料、スカイラインの浄土平駐車場も無料! の文字が踊ります。

それはそれで喜んでいる方も多いことと思いますが、
有料であったことにも、それなりの理由や理屈、使途や意味があったわけで
逆の見方をすれば、なんだか有料だったことが悪であるかのような
無料化が最大のサービスであるかのような取り上げ方は一面的過ぎるのでは、、
と考えるのは 私の職業柄、仕方のないことかと。

無理やり値下げや無料を続けていくと、やがて痛いしっぺ返しがくることになりますよ
そういう行く末をきちんと想像できる方も多いはずと思うのですが
いまの福島の状況では、致し方ないのかなあ。

まあともかく、心躍る自然体験の旅となりますよう 浄土平でお待ちしています♪

3年ぶりの吾妻山

今朝の吾妻山
2012.04.02 8:36 今朝の吾妻山

ここから吾妻山を眺めるのは3年ぶりだと思います。
おなじみの風景。

まだ 雪うさぎが現れる気配はありません。

早春の夜明け

夜明け
2012.04.02 5:29 吾妻山麓・早春の夜明け

氷点下にはなっていないと思うけど、まだ寒い福島の朝。
都市生活と違って、自然と早く目が覚める。

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter