FC2ブログ

夢ならばどれほどよかったでしょう

20分間の軌跡
2020.03.25 20:47~ 20分間の軌跡


快晴の夜。

夢のような夜空を満喫しましたー という話でもなくて、
時折強風が吹きつける気温2℃の福島市内某所、
東方最大離角の金星が山の陰に沈み、オリオン座の片足が吾妻山に沈み、
ひととおり撮影したから帰るかー と後片付け終了間際の午後9時40分頃、その悲劇は起こったのでしたヽ(*>□<*)ノ




続きを読む

スポンサーサイト



期待の彗星

期待の彗星アプリ「Comet Book」より


この調子なら5月にマイナス等級まで明るくなる!? と期待が集まっているアトラス彗星(C/2019 Y4)

天文ファンは熱く、静かに期待しておるわけですが
2013年のアイソン彗星のような例もあるわけで、
その頃になるまで ちょっとまだなんとも・・・ ヽ( ´_`)丿


地球に最も近づくのは5/23 (←ちなみに、私の誕生日)とのことで、
大きな彗星はもう20年以上見ていないので
息苦しいこんな世の中に、宇宙からの思いがけない贈り物になるとよいですね。


#アトラス彗星

コロナは美しい

2009年のコロナ
2009.07.22 浙江省・安吉で見たコロナ


いまやコロナといえばウイルスの名前になってしまいましたが
そもそも「王冠」 crown 「光冠」corona が由来で、
これまではクルマの名前だったり、太陽コロナを思い浮かべるのが一般的でした。

#コロナばっかりで気が滅入る という声もあるわけですが
こんなときだから? 11年前、中国で見てきた皆既日食時のコロナを載せますね。


もう11年かあー と思います。この時以来、コロナは見ていません。
皆既日食のときにしか見られない、真珠色の美しい姿です。
太陽活動が極大期の日食であれば、蝶が翅を広げたような、大きなコロナの広がりを見ることができます。


#コロナ
#皆既日食
#中国

弦月

弦月
2020.03.03 17:20 上弦


真上に見える春の月。

錯覚ではなく、クレーターがよく見えます。


うさぎ座

うさぎ座
2020.02.21 20:10


今朝からほぼ快晴のよい天気。
夜半から曇りの予報になってましたが、夕方までずっと晴天だったので
星撮りに出かけるゾ、と準備万端、早めに夕食を済ませて玄関を出たのでしたが・・・・・・

夕方まで快晴だったのに、なんとすっかり曇っていた・・・・・・
なんだよー この“持っていない”自分っていったい・・・・・・ orz

とあきらめてTVで新型コロナウイルスのニュースなどを見ていたのでした。



で、午後8時ころ、ふと再度空を眺めてみたら、晴れている

しかし一度出鼻をくじかれてしまったので外出する気力が失われてしまい
家のベランダから、狭い空を見上げるのみとなってしまいました。


今夜はオリオンの足元の「うさぎ座」に注目してみました。


続きを読む

PROFILE

あさお

Author:あさお
http://joudo.jugem.jp/?pid=1

メールはこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=688002

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORY
LINK
SEARCH
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSS LINK 
QR CODE
QR
ACCESS COUNTER
Twitter